上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

W杯 日本と韓国の差

W杯 日本と韓国の差

12日(月)に行われた日本VSオーストラリア

翌日13日(火)に行われた韓国VSトーゴ

この2試合は、アジア勢VS体格・パワーで勝るチームという試合

しかし結果は日本は逆転負け。韓国は逆転勝ちと好対照

日本と韓国が直接対決するとほぼ互角になるはずなのに

W杯本番となるとなぜもちがうのだろうか?


試合を見ている限りでは、韓国の方が日本よりも勝利に対して貪欲であり、アグレシップ。
常に前へ前へ、点を取る、ボールを支配して積極的にシュートを放っていました。
さらに試合終了間際に得たフリーキックで更にもう1点と狙うよりも、大ブーイングされようが、パス回しにして時間を稼ぐほど勝利への執着心が強いと思えます。
選手交代も3人の枠を全て戦略に基づいて交代していたし。。。。

比べて日本はどうか?
決定的な場面、数的優位でもシュートを放たないFW
彼らの仕事は点を取ることじゃないのですか?

中盤や最終ラインは機能していても、トップにいるFWが機能していないのでは試合には勝てないですわな

交代も謎の交代劇であった小野以外は、負傷交代でしかなかった。14人じゃなくて11人で闘うことが前提なのか?


日本と韓国のシュート、コーナーキック、フリーキックの数

日本
 シュート   : 6(←すくな!!!)
 コーナーキック: 3
 フリーキック :27

韓国
 シュート   :16(←日本の3倍近い)
 コーナーキック: 3
 フリーキック :21

これじゃ話にもなりませんねぇ・・・・

決定力不足って前回のW杯以前から言われていることなのに、未だに改善されていないんですね


結局日本ってハングリーさが無いんだろうな
韓国と違って徴兵されることも無いから、兵役を免除してもらう為にも必死なんだろうね

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。