上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

志賀草津ツーリング5 折り返して草津街道へ

志賀草津ツーリング5 折り返して草津街道へ

日本国道最高地点と渋峠を堪能した後、
奥志賀林道~野沢温泉というルートも魅力的なのですが
今回はそのコースをとらずに、登ってきたR292を草津方面へ折り返しました
(流石に深夜0時過ぎに帰れるほどの時間は取れないッス。
 子どもも退院してきたばっかだしねぇ・・・)

2006.6.10-29.jpg
市街まで降りたところにある道の駅草津
ちょっとここで休憩
(ってか湯畑へ寄れよって???)

2006.6.10-30.jpg
併設されていたツツジ園にはレンゲツツジが咲き乱れていました
一足先に見れた感じでうれしかった

休憩と軽い腹ごしらえを済ませ、R292を豪快にダウンヒル
来る時にも曲がった大津の交差点を左折し、R145へ
その後の須川橋交差点を過ぎ、少し行った先、手前に何も標識もなく、信号も無い交差点を右折し、R406草津街道へと向かいます

2006.6.10-31.jpg
R406へ向かう信号の無い交差点の直後に、こんなちっちゃな案内板があるだけ。
なんてマイナーな国道入り口・・・


2006.6.10-32.jpg
須賀尾峠のブラインドコーナーをいくつか曲がっていくと目の前に聳え立って見えるのが丸岩
昔この岩(山)に城が建てられていたそうな・・

こんな断崖絶壁みたいな場所のてっぺんに城を築くこと自体がとんでもない作業だよね

城というよりも難攻不落の要塞みたい。。。
でも補給路の確保が大変そうだから兵糧攻めにはよわそう・・
(詳しくは関東地方の城のページに書かれています)

しかしこの周辺の吾妻川流域一帯が八つ場ダムが完成すると、
R145、JR吾妻線、川原畑、川原湯温泉街を含む川原湯地区が全戸水没となる。
(詳しくは八つ場ダムのHPで)

ということは今見てきた、志賀草津道路への首都圏エリアからアクセスルートが変わるうえに、美しい自然や景色を愛でながらゆっくりとR145を流すことも出来なくなるってことだ

便利さと引き換えに自然の美しさが失われていく・・・
もの凄く複雑な気分ですね


志賀草津ツーリング バックナンバー
 序章 / / / / / / おまけ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。