上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

草津・湯畑で休憩@紅葉を愛でる旅 高原ルートツーリング2

草津・湯畑で休憩@紅葉を愛でる旅 高原ルートツーリング2

前橋ICで高速を降りると、ETCからは通行料\1400というボイス!!

早起きの得その1ですねぇ。

その後、県道25号で渋川へ、鯉沢の交差点を左折すると日本ロマンチック街道のR353です

7時台のR353は大型トラックの交通量も比較的少なく快適
中之条でR145に切り替わりますが、このあたりでトラックの後ろを拝みながらのゆっくりペース
まだ紅葉になっていない吾妻渓谷を通過し、川原湯温泉あたりで前回の志賀草津ツーリングで通った丸岩が見えてきました
2006.10.20-04.jpg
あの岩のてっぺんに城があったなんてすごいよなぁと思いつつ、
この風景を失くす一大公共工事である八つ場ダム建設にはどうも納得がいかないよなぁ


さて大津の交差点を右折し、R292を北上すると草津です
湯畑の駐車場は有料なので、ちょっと離れますが道の駅草津に車を止めて、湯畑を見にいきます
2006.10.20-05.jpg
温度60度の温泉が、毎分4600リットル湧き出る湯畑

2006.10.20-06.jpg
7本の木樋に通されて、源泉を冷却しているのですが、まだ熱そうです

2006.10.20-07.jpg

2006.10.20-08.jpg
湯畑の脇には、無料の手湯と足湯があります
(写真の左が手湯、右が足湯)

2006.10.20-09.jpg
車からタオルをもってくるのを忘れてしまったので、手湯に浸かります。
適温であったかい

2006.10.20-10.jpg
木樋の底にたまる湯の花も立派な入浴剤
硫黄分が多く、酸性度の高い草津源泉の湯の花なので、水虫、切り傷、痔、リウマチなど恋の病以外は効くといわれてるようです。
(じゃあ私の病は治らないか・・・なんつって

草津温泉公式HP

ここで温泉に入りたいのをグッとこらえて、
最初の高原ルートである、志賀草津道路へ向かいます



紅葉を愛でる旅 高原ルートツーリング3
志賀草津道路へ続く


トラベル・リポートINDEXへ

デジカメ写真日記TOPへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。