上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

紅葉を愛でる旅の終わりに・・・ 高原ルートツーリング15

紅葉を愛でる旅の終わりに・・・ 高原ルートツーリング15

田の原で御嶽山に沈む夕陽を堪能した後、トワイライトタイムのうちに下山開始
ガードレールのない真っ暗なおんたけスキー場区間を走ることはさすがに躊躇しました。

下山途中、暗くなるのにも拘らず、登っていく車が多数。中には観光バスともすれ違いました。
天体観測をする目的なのでしょうか?
標高2200mだし、この日の様な晴天の日は、夜真っ暗になると星空が綺麗に見えるのでしょう。

軽快にダウンヒルを続けていくと、途中から何故か渋滞・・・
原因は観光バス。
観光バスってのは、ワインディングだと極悪なペースカーに変貌する。
こいつも麓に出ても全く道を譲らなかった。おかげで上りよりも下る方が時間がかかったように感じる・・・
御岳スカイラインの辛いところは待避所が少ないことですね

R19まで戻り、ちょっとだけ南下。向った先は桟温泉
2006.10.21-50.jpg

2006.10.21-51.jpg
ここは疲労回復の効果があるので、旅の疲れを癒すと同時に、帰りのための活力を充填

2006.10.21-53.jpg
19時近くだったせいか、広い内湯を貸切状態で使えました

2006.10.21-54.jpg
実は混浴の露天風呂も貸切でした。ちょっとツマラナイ(←なにが?)

2006.10.21-55.jpg
このアングルだと、木曽川にかかる赤い桟を望むことが出来るのですが、
日もとっぷりと暮れた時間では見ることも叶わずですね
(だから貸切状態なんだって・・・19時じゃ宿泊客も夕食の時間だし)


十分に長湯をして、体力を回復。ここから約280kmの帰路に着きます。
R19~R361~権兵衛トンネル~高遠~R152~R20
オール下道で帰宅時間は1時半過ぎとなりました

今回の旅は、10月の中旬を過ぎなのに暖かく、標高の高い高原ルートの紅葉を堪能することが出来て、かなり楽しい旅となりました
日本って本当に四季折々で綺麗なところがたくさんあっていいですね。

またロッジ・モーティブに宿泊を予定に組み込むと、
ルートのバリエーションが多く取れるので本当に重宝しています
ビーナスラインの中腹という場所も絶好のロケーションですからね
11月最初の連休も、モーティブを活用して楽しんでこようかなと企画しております。



紅葉を愛でる旅 高原ルートツーリング バックナンバー
/ / / / / / / / / 10 / 11 / 12 / 13 / 14

トラベル・リポートINDEXへ

デジカメ写真日記TOPへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。