上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

明神池を拝観 そして@秋の上高地レッキング7

明神池を拝観 そして@秋の上高地レッキング7

明神から穂高の神=穂高=明神岳を拝み、
明神橋を渡り、
神社でお賽銭をあげ、余禄として、池を拝観する

礼節に従い、明神池を拝観


2006.11.3-41.jpg
先ず目に飛び込んでくるのが明神一ノ池

2006.11.3-42.jpg
池畔から望む明神岳
黄色と緑のコントラスト、そして険しい岩肌がまぶしい

2006.11.3-43.jpg
視線を池に戻すと、大正池よりも美しい静かな水面

2006.11.3-44-panorama.jpg
しばし時を忘れて、佇んでしまいました

2006.11.3-45.jpg
明神一ノ池の左にたたずむ双子の池、明神ニノ池
2006.11.3-46.jpg
一ノ池と比べると、ニノ池は湖面にのぞかせる岩が多く点在。
まるで日本庭園のような趣です

2006.11.3-47.jpg
ニノ池から梓川にゆっくりと流れ込む水流
池への供給源は何処からくるのだろう

明神池
そこは水清く、穂高神社奥宮の神域にふさわしい優麗な風景でした。




2006.11.3-48.jpg
明神池の手前の、小さな流れの中を泳ぐ岩魚

すぐそばの嘉門寺小屋では、生きのいい岩魚の塩焼を提供していました。

時間を見ると既に12時近く。そろそろお昼の時間です
1度明神橋まで戻り、柔らかな日光の下で持参したお弁当を広げます。

2006.11.3-49.jpg
2006.11.3-50.jpg
2006.11.3-51.jpg
前日、ジャスコで購入した手巻きおにぎりセットと春巻きが、とってもおいしくなりました。
目の前に広がるこの風景が最高の味付けになりました。
うーん、最高の一日!!


帰路のトレッキングへ続く

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。