上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

六義園のライトアップされた紅葉

六義園のライトアップされた紅葉

12/7 今朝の読売新聞の朝刊で
紅葉の見ごろを迎えた東京・文京区にある日本庭園「六義園」で、夜間のライトアップを実施中という記事を見つけたので、

雨の心配のない7日中に、出向いてきました


闇に浮かぶモミジやイチョウ

まさしく光の闇の織り成すファンタジーに相応しい様子でした


六義園は日本庭園。入場料¥300を払い、
駒込駅側の入り口である「染井門」から入場

順路通りに歩を進めていくと、
2006.12.07-01.jpg

2006.12.07-02.jpg
いきなりこの様子。
もうただ、ただ圧巻されてしまいました。


2006.12.07-03.jpg
ライトアップされた木の葉の影。これもまた神秘的


2006.12.07-04.jpg
赤く色づいたモミジが人工的な明かり照らされています


2006.12.07-05.jpg
ここが都会のど真ん中であるということを、忘れさせてくれるくらいに静かな庭園内


2006.12.07-06.jpg
千鳥橋を渡り、池を望む。真正面は妹山・背山

2006.12.07-07.jpg
茶屋の存在が幻想的
(ここで初めてISO400、露出10秒を試す。目に映る景色よりも幻想的に)


2006.12.07-08.jpg
妹山・背山をつなぐ田鶴橋。
橋のある風景には紅葉がよく似合う


玉藻の磯から撮影した風景のパノラマ(1785×600px)


2006.12.07-10.jpg

2006.12.07-09.jpg
内庭大門へ続く通路 ライトアップされて上品な演出



六義園。都内随一の紅葉の名所に恥じないライトアップで、思った以上に見ごたえがあり、ロマンチックでした。

今年は紅葉の見頃が例年より遅くなっているので、開催期間が12月13日まで延長されています。

ご覧になる方はお早めに



六義園:文京区本駒込六丁目
交通 : JR・地下鉄南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
    地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
開催時間:日没~21時まで
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。