上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

PENTAX K20D&K200D 体感&トークライブ

PENTAX K20D&K200D 体感&トークライブ

既に1週間半くらい前のことですが、2月2日、3日の日程でPENTAXの新製品である、

K20D K200D 

の体感&トークライブが秋葉原のUDXギャラリーで開催されました。

0202_IMGP2959.jpg

ちょいと遅いレポとなりますが、たまには真面目にカメラのお話でもお付き合いください。


詳しい内容については、PENTAXのHPを参照してもらうとして・・

0202_IMGP2957.jpg
会場に入ると熱気ムンムン!!
訪れたのが土曜日だった(翌日の日曜日は雪が降っていたため、空いていたと思われます)のですが、PENTAXを愛するカメラマンが大勢
CANONやNIKONばかりが店頭に並んでいるから、ユーザー数としてはそれほど多くないのかなぁ。と思いは完全に払拭されました。
(そーいえば、K10D発売当初もどの店も品切れ状態が続いて、フル回転での増産をしていたんだった)

0202_IMGP2953.jpg
K20Dの新機能の解説&デモの様子
ディスプレイの後ろにいるのは会場を盛り上げてくれるプロのモデルさん

0202_IMGP2954-2.jpg
ゆみちゃんです。
モデルさんが登場すると、写真撮影会になってしまいます。

0202_IMGP2955.jpg
PENTAXの技術スタッフのデモもちゃんと見ましょう!聞きましょう!

体感フォトスタジオではK20DやK200Dを使って、3分間モデルと1対1で撮影が出来、撮影したものを1枚プリントアウトしてお持ち帰りできるコーナーだったのですが、時間の都合上できずじまい。
初のポートレート体験が出来たと思うと、すっげぇぇもったいないことをしてしまった。
バカですね。私・・・

セミナーステージでは
プロカメラマン谷口泉さんとペンタックス開発者の前川さんによるトークセッションと、
プロカメラマン河田一規さんによるK20D/K200Dのファーストインプレッションがありました。

時間の都合上、谷口さんと前川さんのトークセッションのみ、座って聞きました。
K10Dが南極観測隊で使われている話(信頼性がたかいという実話)だったり、「発表されたK20Dの初見がK10DのボディにK20Dって付けられているだけじゃない?」っていうぶっちゃけトークであったりして、K20Dで新たに加わった新機能を撮影した写真を使ってのトーク。「へ~」「ほ~」「おぉ!!」と唸る話もありました。

個人的に一番気になったのは、ダイナミックレンジの拡張とノイズリダクション。
デジタルカメラはシャドウに強いけど、ハイライトは弱いという性質なので、いかに白トビを抑えるかが勝負なのですが、このダイナミックレンジ拡張機能を使うと、ハイライトが粘ってくれますので階調表現の再現性に期待大です。

K10Dでは高感度で意外にノイズが目立ちやすいのですいが(最高感度がISO1600だけどノイズだらけになってしまいます。常用できるのはISO400までかなと。。。コンデジと変わらんじゃねぇか・・・orz)、ノイズ対策もちゃんとされており、展示してある写真を見る限りISO1600や3200でもノイズが目立たない。そこにさらにノイズリダクションが加わるのであれば、鬼に金棒ですねぇ

タッチ&トライコーナーでは、ライブビュー機能をいじくってみました。
最近のデジタル一眼レフに搭載され始めた機能ですが、ファインダーを覗かなくてもハイアングル、ローアングルでの撮影が可能になります。
K20DのライブビューはAFが遅いけど、ピントが合った時点でシェイクリダクションを効かせるとライブビューなのに画像のブレが少ないことに驚きです。コンデジ以上に面白い。この状態から、もう一味加わるとPENTAX独自のライブビューになるのではないでしょうか?

1460万画素のCMOSセンサーやCMOSにマッチングさせた14bitAD変換機能など、スペックの話以外にも、6種類のカスタムイメージ等、ここに書ききれないほどの情報を入手できました。

見ればみるほど、さわればさわるほどK20Dがよいカメラだと刷り込まれていく(というかK10Dとの比較がリアルに出来るので新しいものはいい機能が加わることを実感してしまう)
実売価格は3月中旬リリース直後でボディのみで15万位と予想されます。
このてんこ盛りで機能でこの値段であるならば、抜群のコストパフォーマンスですが、買い替えは出来ないだろうねぇ。K10Dもいいカメラですから。

でもK10Dも本体ファームウェアのバージョンアップでパワーアップしてくれたりしないのだろうか?
そうしたらK20Dがあまり売れなくなっちゃう・・・わけないか


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。