上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ツーリング計画

ツーリング計画

去年の11月から本格的な撮影の旅に出ていない。
車に冬用タイヤを用意していないせいもあるのだけれど、空気の澄んだ冬の、抜群の眺望を望める冬の景色の撮影に出かけないのもいかがなものか?
(子持ちフォトグラファーには制約が多いのもあるが・・・・)

それでも冬の4~5ヶ月間は、鉄道写真イベント参加(今週末のPIE(PHOTO IMAGING EXPO)、来週末のモータサイクルショーをしたりしていますが。。。

に出たい!!

という欲求も高まってきました。(花粉症なのにね。私・・・orz)

と言う訳で、今年の本格始動も例年通り桜巡りの旅としたいと考えています。


今年はどこへ行こう?

という悩みはあるのですが、このニュースを見てからか、寝台急行銀河の追っかけ撮影以来ちょっと鉄(テツ?)になりかけている影響なのか、どうにも桜と赤い鉄橋と特急電車のコラボショットを撮りに、彼の地へ赴きたくなってきました。

その場所とは「余部」

以前、余部・京都・日本海ツーリングで訪れた、架け替え工事の始まった余部鉄橋に、今年最後となる桜の花を添えての撮影をしたくなりました。

となるとそれ以外の撮影場所、旅路をどうするかを非常に悩みます。距離的にも最低でも2泊は欲しいところ。せっかく鳥取の手前までいくのなら、鳥取砂丘や大山環状も絡めて行きたいところです。
それとも余部から徐々に東へ戻るルートにするべきか・・・

3月も下旬、桜の開花状況と、予算とのせめぎあいが続くこのごろであります。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

コメントありがとうございます。
高遠城址の桜は天下一品というフレーズがあるように、素晴らしいことは知っていますが、花見客が多すぎることと、公園内に吊り下げられている堤燈に興ざめしてしまいます。

高遠で撮るとすると俯瞰で見れる位置からの夕刻撮影かなと。。。

桜なら長野県伊那市の高遠城址公園も素晴らしいデス。
余部の後、岐阜~長野も宜しいかと。

なかなか面白いブログですね
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。