上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

米神のS字カーブにて ブルートレイン富士・はやぶさ

米神のS字カーブにて ブルートレイン富士・はやぶさ

サンライズ瀬戸・出雲を無事終えることが出来、達成感の余韻に少し浸った後、3時間後にやってくる大本命、最後の九州ブルートレインとなった「富士・はやぶさ」の撮影が控えています。

この間に前日の夜に買っておいたおにぎりセットで腹を満たします。(貧乏ツアラーの癖が。。。でも撮り鉄だって遠征して列車待ちになれば同じ選択をするはず)
腹を満たすと仮眠しかしていないので眠気が襲ってきます。そういう時は無理をせず目と頭を休めましょう。無理してもいい作品を撮ることが出来ません。
三脚を動かさないようにうまく場所を選んで座り込んで休憩タイム。
ちょっとは寝ることが出来たかもしれませんが、米神S字カーブは踏み切りが目の前にあり、列車の接近を知らせてくれますので、熟睡にならないのがミソです。

8時を過ぎると撮影者も増え総勢8名。
このポイントから1つ根府川寄りの踏み切りは米神大カーブというこちらも有名撮影地ですので、10数名がこのエリアにいたのではないでしょうか?
最後の九州ブルートレインの、「富士・はやぶさ」の人気の高さが伺えます。
(来年の3月ダイヤ改正での廃止を前にした、撮り収めという感も大いにありですが・・)

20080607_IMGP5395.jpg
富士・はやぶさの1本前に走る上りの貨物列車で最終確認。
8時半を過ぎ、晴れ間も見え始めているので、ISO感度、シャッタースピード、絞りにも余裕が出てきています。三脚&レリーズで焦点距離、ピント固定なのでシュートだけに集中。

貨物列車通過の5分後の8時50分、
東海道線の大本命「富士・はやぶさ」号が姿を現しました。

20080607_IMGP5397-PS.jpg

20080607_IMGP5398-PS.jpg

20080607_IMGP5399-PS.jpg

富士・はやぶさ通過時の天候は晴れ~薄曇りで光線状態も良好。
素晴らしい撮影ができました。
米神S字カーブで傑作を撮ることが出来ました。

が、この根府川~早川間は撮影地の宝庫。
場所とアングルが変えれば、また別の作品とめぐり合うことが出来る。ロケハンもほぼ完了しており、日程の許す限り訪れて、富士・はやぶさの勇姿を撮り続けていこうと思います。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

大満足の1ショットです

ローカルトレイン143M様、いらっしゃいませ。
お褒め頂き恐縮でございます。

米神S字カーブは撮る場所にも寄りますが、80~200位の望遠ズームでいけると思います。
私が撮った場所からでは100~135mmがベストアングルと思います。

この日は大カーブかS字カーブか悩んだのですが、大カーブは味気が薄いのと次回撮影予定地と被写体の状況が似ているのでS字にしました。
おかげで最高の1ショットと出会うことが出来ました。

すばらしい!!!

ここは標準系の望遠ズームで丁度いいようですね。
EF66がカントで傾斜するところなんかは大好きです。う~ん。行きたいなあ。

お弁当の件。私も同じですね。飲み物と食べ物は確保できるときに確保しないと、「腹が減っては何とやら」ですからね。それと、どこかに入って食べるとなると、時間がもったいないです。
地元で新幹線を撮っているときでもまったく同じです。心配はトイレだけ…(笑
貧乏性のヲヂ鉄でした。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。