上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ちゃんと風景も撮っています

ちゃんと風景も撮っています

このところ新幹線や、ブルートレインなど鉄道ネタの投稿が多いのですが、撮り鉄遠征時にはちょっとした風景も撮っています。

例えばこんな
20080607_IMGP5347.jpg

20080607_IMGP5346.jpg
大海原を照らすスポットライト
薄曇のフレアとか・・・


個人的なテーマとしては、鉄道と風景の融合を目指しているのですが、露出を決定する方法が真逆となるので両方を両立させることが出来るか不安ですが。。。

私が風景写真を撮る場合は、基本的に絞り優先オートを使用して見た目露出になるように中央1点測光から被写体反射率を考慮して露出補正を加えていきます。
(露出の決定方法、中央1点測光の方法は風景写真の極意1を見て読んで覚えました)
しかしこの方法だとかなり絞り込むので必然的にシャッタースピードは遅くなります。
カメラの手ブレ補正もありますが、画像素子全域でブレを完全に消す為、三脚が必須アイテムとなります。

対する鉄道写真ですが、被写体は在来線で80km/h以上、新幹線にいたっては200km/h以上のスピードで動いています。これを止めようと考えると必然的にシャッタースピードを早くしなければいけません。となると絞りは開放していかなければ、暗い写真の連発です。

この露出決定方法が異なる撮影方法を融合させて、両方が共存できる作品作りを目指しています。
例えば・・・上の写真と夜明けの夜行列車とかを融合させていきたいと思っています。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。