上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

車両基地祭りの翌日は・・・

車両基地祭りの翌日は・・・

新幹線車両基地祭りの行われた翌日。
仙台から大回りする復路の旅が始まります。
なにせ今回の車両基地祭りに行くのには土日切符を使っていますので、土日の2日間フルに使わないと損ですからね。

復路大回りのルートは


仙台~郡山区間を東北新幹線で移動。

郡山~会津若松を磐越西線で移動し、会津若松~新潟間をSLばんえつ物語号でSL初体験。

新潟~東京間を新幹線で帰る。


というルートです。

一人旅なら新潟~新宿区間をムーンライト越後という大技もありなのですが、
旅の連れは6歳になる長女。少しは体力がついてきたとはいえ無理させるわけにはいきません。


仙台市内のホテルをチェックアウトし、向かった先は仙台駅、ではなく駅より徒歩2分の展望デッキ。
昨日の訪問した際、長女にもお気に入りの場所となったみたいです。

エレベータを上って、展望デッキへ着てみるとびっくり!
窓の外はまっしろけっけ。ほとんど雲の中と同じ。

仙台駅と反対側は若干晴れていましたが、
それでも下界の様子がかろうじてわかる程度で眺望効きません。
そういえばホテルを出る直前の仙台市内のTV中継では雨が降っていたのですが、ホテルを出るとちょうど止んだようで曇っていました。
地上145mでは、地上よりも雲の影響をさらに受けているようです。

徐々に雲が切れたりまた曇ったりする中、仙台駅を入出する新幹線を何本か見ます。

30~40分はいたと思いますが、郡山まで移動しないと昼食と会津若松からのSLに間に合わなくなるので、昼前に移動を開始。
七夕祭りを次週に控え、飾りで彩られた駅構内を抜け、新幹線乗り場へ
指定をとろうと思ったのですが、ここは仙台。やまびこなら始発の新幹線も多い。
そのまま改札を抜けて、既に入線している11:44発のMAXやまびこ112号の自由席を確保に成功。

途中の福島でつばさとの連結がありますが、郡山までの所要時間は約40分。

福島では一番山側の14番線に入線です。連結は上下線tも14番線を使うのですね。
しかし連結シーンは見ませんでした。自由席は東京よりの車両で、最後尾へ向かっている間に連結終了。なんてのが予想できたので。。。。

12時33分 郡山に到着。
ここで駅弁を買って、磐越西線車内で食べようと思ったのですが、長女が納得しないので、駅の外で食べることに決定。
改札の外へ出たことによってみることが出来た駅の構内は、数多くのちょうちんがたなびいており、自然採光された空間がとっても明るい。とってもモダンに感じます。

次の快速列車までの約1時間が昼食タイムですが、長女の希望はファーストフード・・・orz
手っ取り早く一番近くのマックへ。
もう少し大きくなるとリクエストも変わってくるのだろうなぁ・・・なんて思います。

昼食後、改札を抜けて、既に入線している磐越西線に乗り込みます。
郡山から会津若松まで約1時間。電化区間なのにディーゼル車みたいな唸り音と気持ちよい揺れと、昼食後の乗車のおかげで、あっというまに夢の中。気づいたときは東長原を通過。もう少しで会津若松です。

続く

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。