上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

東海道新幹線 定番の253kp

東海道新幹線 定番の253kp

2レの撮影後、時計を見ると時刻は6時半過ぎ。

東京発の新幹線が到着するのに1時間15分くらいかかるはずだから、幹鉄を始めるにも早すぎる時間。
東京を7時半に発車する9Aのぞみがこの辺にやってくるのは8時45分くらいか?


というわけで、その時間まで休憩。まどろむ時間と朝ごはんを済ませる。
弁天町の町営駐車場のすぐ近くにコンビニがあるため、食料、飲料の確保に問題はない。

7時40分過ぎ、行動開始。
新居町方面へ向かってとぼとぼ歩く。
第3浜名橋梁、253kp付近には駐車スペースと呼べる場所はないので徒歩で移動。
距離にして2km半程度。約30分を移動時間に当てる。
残りの時間は9A到着までのアングル確認と練習時間。

途中の第3浜名橋梁からの様子見
20080913_IMGP7403.jpg
この場所は、東海道本線、在来線のお立ち台だなぁと実感。
今朝、さくっと行動を開始すればここで富士はやぶさの撮影が出来たはず。。。。(でも曇ったからイマイチだったかも・・・)

更に歩くこと約1km、浜名湖競艇場へ向かう跨線橋が定番の253kp
20080913_IMGP7417.jpg

下り列車の撮影に最適な場所を3箇所程発見。
時間も早いせいか、ネタがないせいか同業者が全くいないので、どれを使おうか迷う(笑)

では幹鉄営業、開始。




このポイントは歩道がなく、車の往来もそこそこ多いで、三脚を用いることは不可能。

金網にへばりつくように列車を待ち、第3浜名橋梁をわたる列車を確認したあと、カメラを穴から出しフレーミングを整え、レンズ内に入っている列車をシャッターポイントで迎撃する。

このように、一連の流れを如何にスムーズに行えるかがキーとなる。
詳しくはこちらのページで解説されています。

数本の列車に犠牲になってもらい、ピントや露出、アングルを定め、

20080913_IMGP7423.jpg
7Aのぞみ N700系 編成解読不能・・・orz

20080913_IMGP7426.jpg
533Aこだま 300系 J53


20080913_IMGP7428.jpg
105Aのぞみ 700系 C21


20080913_IMGP7429-SP.jpg
9Aのぞみ 500系 W7

相変わらず空はドン曇なので出来はイマイチ。
せっかくの浜名湖の風景を活かしきれていない。
天気予報を携帯で確認しても浜松付近は晴れとなっているのですけれどね。

6A、臨時の170A、29A、187Aがやってくるときには少しでも青い空が見えることを期待。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。