上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉄の神様がくれた旅vol.2 シングルデラックス

鉄の神様がくれた旅vol.2 シングルデラックス

鉄の神様がくれた旅。
東京発1レ 寝台特急はやぶさ・富士号 熊本・大分行き
この列車に乗って西へと旅立つ。


今宵の宿は
寝台特急富士号 シングルデラックス である。

20081009_IMGP7854.jpg


A寝台個室シングルデラックス
走るホテルとしては少々狭いが天井が高く、はやぶさ・富士号が連結している編成では一番快適な個室である。

実際、一晩をこの部屋で過ごしたが、この広さで十分に楽しむことが出来た。
唯一残念だったのが奇数番の部屋だったことである。
(何度か窓口氏に確認してもらったが偶数番は満席だった)
進行方向にベッド。ソファとして座ると視線は進行方向と逆になるのだが、ほぼ横向きで眺めていたのでさほど苦でもなかった。

20081009_IMGP7859.jpg
読書灯、エアコン(というよりクーラーとヒーターか)のスイッチ、ハンガー(というより衣紋掛けがしっくりくる?)も標準装備。

そして「車掌が鍵をお渡しします」のテプラ。
A寝台個室は暗証番号キーなのだが、この日のオロネの私の部屋だけドアノブのキー。
どうやら壊れてしまったのだろう。ドアの4つの穴が暗証番号キーの痕。
よく言えば通常と違うので当たり、ラッキーなのだろう。これも貴重な体験である。

車掌さんの対応も早く、東京駅発車前に鍵を渡しに来てくれました。
発車前の買出しとかに対応できるようにとの心配りなのでしょう。

ベッドを広くするやり方や安全柵の出し方はステッカーで案内。早速ベッド広くしてノビノビと座る。
但し、ロックが意外と弱く、後ほど検札に来たとき列車が揺れ、その勢いでもたれかかった拍子に動いてしまった。もちろん寝ている間は進行方向への荷重はかからないので支障はなかった。

シングルデラックスのみに装備される跳ね上げ式の洗面台。
20081009_IMGP7871.jpg
コンタクトレンズ常用の私には、とても助かりました。
使わないときはミニテーブルとして活用できとっても合理的。
そして洗面台があるからこのタオルがついて来る。
非売品のこのタオル、シングルデラックス利用者のみの特典。
(最近は盗難被害もあるので、タオルは検札時に車掌さんから手渡しでした。)

他に100V電源も鏡の下にあり、デジカメ、携帯の充電も可能。
TVやラジオはないけれど、車窓をみるだけで十分楽しめる。
帰宅ラッシュの現実と離れたのんびりとした時間、夜景を眺めているだけでも時間が過ぎていく。
ゆっくりと読める時間があるので、本を持参したが必要はなかったかもしれない。

費用最低限の装備が備わっているけど豪華すぎないシングルデラックス。列車の一人旅には最適でした。


実際は、個室の利点を大いに活用して、車内放送の録音、窓からのビデオ撮影など大忙しでした。
(ビデオ撮影は部屋を真っ暗にしてカメラ周囲をカーテンで隠せば写りこみを最小限に出来ます)
ハイケンスのセレナーデは最高です。




旅行記になっていない記事ですが、次もある意味レポな記事に続く。。。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。