上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉄の神様がくれた旅Vol.8 小倉駅

鉄の神様がくれた旅Vol.8 小倉駅

鉄の神様がくれた旅。

門司ではやぶさ号・富士号に切り離された寝台特急
次の停車駅小倉で、私の寝台特急の旅は終着です。
東京を出て13時間と15分。一夜過ごしたA寝台個室、車窓から流れる景色、下関・門司でのイベント。全てが楽しめる要素でした。
新幹線で行けば5時間程度で駆け抜けてしまうこの行程。
約2.5倍の時間をかけていくことが贅沢というように感じる。
この長距離を夜通し走る寝台列車がなくなってしまうことは、とても寂しい。

20081010_IMGP7964.jpg
小倉駅1番線に到着

20081010_IMGP7962.jpg
剥がれかけたヘッドマーク。
JR九州内での寝台特急の衰退がわかる1シーン。
列車の顔なのだからヘッドマークくらいは綺麗にして直しませんか?

9時18分、寝台特急富士号は大分へ向けて発車。

小倉から先の車窓では周防灘、別府湾と太陽の反射で光り輝く海がハイライト。
大分まで十分に車窓を楽しめます。スケジュールさえ余裕があれば、終点大分まで行きたかったのですが。。。

まぶしい空の下、走り去る富士号を小倉で見送る。
ここまでつれてきてくれてありがとう。楽しいたびをありがとう。



さて、寝台特急を降りた私が向かった先は。。。続く

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。