上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉄の神様がくれた旅Vol.12 0系で博多へ

鉄の神様がくれた旅Vol.12 0系で博多へ

鉄の神様がくれた旅。

小倉駅で駅撮り幹鉄後、引退間近な0系新幹線こだま639号に乗って、博多へ移動。こだまでもシートは2×2でとてもゆったり
東海道を走る新幹線ではグリーン車でしか体験できないゆったり感をこだまの自由席で味わえる。これが山陽新幹線。JR西日本の仕事。
新幹線はレールジョイントが無いのに、0系はタタンタタンとジョイント音に似た音が聞こえてくる。
この音が不思議と安心感を与えるのだろうか?
小倉~博多間は70km程度あり、500系だって300km/hを出すこともある区間。0系にとってはほぼ全速力だろう。
開業当時から45年間走り続けているのにまだまだ走れる。これが日本が世界に誇る新幹線の品質と安全水準の証だろう。


小倉を発車して15分、懐かしいチャイムが入り、博多到着前のアナウンスが入る。
そして終点の博多へと滑り込みます。

博多へ到着したら、639Aは客扱いのまま博多南へ向かう列車になります。
(博多南までは博多南線として在来線特急として扱われます。)
20081010_IMGP8076.jpg


発車までの20分、博多駅で撮影大会。
20081010_IMGP8080.jpg
0系も意外と鼻が長いです。

20081010_IMGP8077.jpg
このアングルだとわかる。鼻先から乗降口まで流線型なのですね。

20081010_IMGP8087.jpg
乗務員の入り口もガラス張り。PLフィルターつけたら内部撮影も簡単?


ついでに車内も撮影しました。
20081010_IMGP8088.jpg


20081010_IMGP8089.jpg
もともと3列+2列シートだったので、自動ドアがオフセットしたままです。


20081010_IMGP8093.jpg
なつかしの車内設置の公衆電話(やばいピンボケ・・・)。いまや使われることは無いのかもしれません。
また、販売機のテレポンカードは500系の写真のようです。(買ってませんが。。。)


20081010_IMGP8095.jpg
ビュッフェカーのあと? それとも車内販売スペース?
どちらにせよ、今の新幹線には見られない設備。

20081010_IMGP8091.jpg
3面鏡に、昔ながらの蛇口。まるでブルートレインに設置されているのような洗面台。


20081010_IMGP8096.jpg
3号車だけは昔のグリーン車の名残で入り口ドアはセンターにありました。
同じ2列+2列シートでも、1号車、2号車よりも座り心地がよかった。シートもグリーン車仕様のまま?
偶然だけど、小倉からも3号車に乗っていました。
どうりで居心地がよかったわけだ。


そうこうしているうちに発車の時間。
このまま新幹線の総合車両所のある博多南まで向かいます


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。