上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉄の神様がくれた旅Vol.13 博多南駅

鉄の神様がくれた旅Vol.13 博多南駅

鉄の神様がくれた旅。

0系新幹線で小倉から博多へ。
そしてそのまま博多から新幹線の総合車両所のある博多南へと移動。

博多駅を出てちょっと行くと、進行方向右側にガラス張りのビルがあり、ビルに映りこむ0系の姿が凛々しく思えました。
あまりに唐突で数秒の出来事だったので、シャッターを押す間も無く過ぎていってしまいました。
物凄く好みの絵だったのですが残念です。


博多を出て10分もすると博多南へ到着します。
到着直前に、丸いお鼻が取れてしまっている黄色先生を発見しました。
20081010_IMGP8098.jpg
兄弟と一緒に並んでいます。その反対側には妙にキレイな500系が並んでいました。

博多南駅のホームから車両所に駐留している新幹線を特等席で思う存分眺めることが出来ます。金網など邪魔するものは一切無く、車両所の新幹線の並びを見れるのはこの駅だけではないでしょうか?
(仙台の新利府は車両所から離れているし、見えるのは田んぼだし。。。)


20081010_IMGP8099.jpg
639Aこだま 0系
新幹線と言えばこの顔というイメージが定着しています。
見れば見るほど優しそうな、穏やかな顔をしています。

20081010_IMGP8102.jpg
0系の隣を最新鋭のN700が回送していきます。
思わず顔並びで撮影。

20081010_IMGP8104.jpg
東海エリアでは見ることが出来ないレールスターも直ぐ近くに駐留していました。
目の周りは黒くてパンダ顔という印象。

20081010_IMGP8106.jpg
シンプルだけどセンスの光るロゴ

20081010_IMGP8108.jpg
車両所ならではのショット。
東京だとケーブルが邪魔してこのアングルで撮るのはほぼ無理。

20081010_IMGP8110.jpg
白い矢の並び。
この日はたまたまなのか300,700,N700と東海でよくみるの16両編成が綺麗に並んでいました。


20081010_IMGP8113.jpg
0系 R68編成の向こう側に、お鼻の取れた黄色先生が止まっています。
残念ながら姿を拝むことはできませんでした。

20081010_IMGP8112.jpg
気を取り直して、せっかく並んでいる500系と0系を撮影。

20081010_IMGP8118.jpg
500の編成は何かな? とズームしてみると
なんと「V5」ではあ~りませんか!!!
8両化され、12月から0系と入れ替わりでこだま運用の任務に就く500系V編成。

20081010_IMGP8119.jpg
退くものと、新たな任務に就くものの、世代交代を感じさせる1シーン。


14時過ぎに入線してきた656Aこだまとなる車両に乗って、再び博多へ。
これを逃すと次の列車は1時間後となります。そうなると今日のメインディッシュである追い抜きショウを見逃してしまう可能性があります。
滞在時間およそ30分。
撮りたいもの、撮りたいカットを撮っているとあっという間に過ぎてしまいます。
とても慌ただしいが充実した時間でした。


次は、この日のハイライトシーンです



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。