上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉄の神様がくれた旅Vol.14 夕闇迫る徳山駅

鉄の神様がくれた旅Vol.14 夕闇迫る徳山駅

鉄の神様がくれた旅。

博多南駅からの景色を堪能し、再び博多へ戻ってきました。
ここからこの日のハイライトを撮影するために徳山駅へ向かいます。
今日の朝、はやぶさ・富士号で通過した駅へと新幹線で舞い戻る。
すごい行程を組んだものだ・・・

ネックになったのが16時台に徳山に停車するひかりレールスターがないこと。
そうなると各駅停車のこだまを使うしかなく、該当するのは2本。
14時47分発の720Aこだまで16時05分着。
これなら余裕を持って準備に取り掛かれる。
その次となると15時20分発で徳山到着は16時46分となり、
非常に慌ただしくなってしまう。

徳山着から逆算していくと、博多南を14時07分に出ないと余裕がなくなるというタイトなスケジュール。でもどうしても博多南へ行ってみたかったのと0系に乗りたかったので、タイトに組まざるを得ませんでした。


それでも博多から徳山までのこだまの旅は快適。
4両編成自由席でも空席も多く、シートは2列+2列で更に広々。
ゆっくりと車窓を楽しむことが出来た。ただびっくりするのは、トンネルに入ったときの車両の軋み。
ドン!ミシミシッ!!って感じでした。
東を含み色々な新幹線を乗ったが、これほどのくたびれ具合と同等だった新幹線は、リニューアル前の200系くらいか?
でもこの720Aこだまは100系で運転。車歴も長いから仕方が無いのかもしれない。

ほぼ全ての駅でひかりやのぞみを退避し、約1時間半の移動が終了。
徳山駅構内で今日のハイライトである0系を追い抜く500系を捕らえる準備に取り掛かります。

朝は雲の切れ間から太陽が顔をだしていたのですが、16時台の様子は結構どんよりと雲が立ち込めていました。
前日の黄色先生のお迎えよりは気持ち明るいくらい。
日の入り時間が17時45分とすると、太陽さえ出ていれば夕焼けの時間になる。
しかしその淡い期待は見事に裏切られ、昨日よりも暗いのでは?と言う状況になってきました。


そんな中、0系新幹線659Aこだまが徳山駅にやってきました。
20081010_IMGP8142.jpg

20081010_IMGP8144-SP.jpg
レンズを広角よりにしてF値を開放にし、ISO設定を駆使しても、シャッタースピードを早くすることが出来ないつらい状況。

さらに悪いことに、29Aのぞみが到着する直前になってぱらついてきた雨。
コンディションがどんどん悪くなっていく。
0系が到着して3~4分後、29Aのぞみがやってきました。
20081010_IMGP8145.jpg


20081010_IMGP8147-SP2.jpg
駅と周辺の線形がカーブしている為、のぞみでも低速走行を余儀なくされる徳山駅。
ここでの追い抜きシーンこそ今日の幹鉄ハイライト。


20081010_IMGP8151.jpg
500のボディに0を写しながら走り去る。
29Aの去り際は、この瞬間だけ降っていた雨を切り裂き、ウォータースクリーン状態となっていました。


0を追い抜く500。何とかものにすることは出来ました。
しかし、F値3.5、ISO800にしてもシャッタースピードを1/400までしかあげることが出来なかった暗い背景。
作品はデジタルゆえに、見た時に近くなるよう、かなり手を加えています。
全ては夏のうちに撮影に行かなかったのが悪いのですが、見れないよりは、撮れないよりは遥かによかった。このシーンを納められただけ幸せなのですから。


20081010_IMGP8152.jpg
数分後、29Aのぞみを退避した659Aこだま0系が発車。

20081010_IMGP8153.jpg
数秒のドラマをありがとう


その後、辺りは闇に包まれていきます。
この後は今日の宿を取っている岡山駅へ向かうのですが、たった今通過して行った29Aの折り返しである50Aに乗っていく予定です。
50Aが来るまでの1時間40分。この間に何本かの新幹線がこの駅を通過し、退避をします。
暗い事は承知で撮影したのでいくつか載せます。
(もちろん全て加工しています)
20081010_IMGP8157.jpg
夕闇へ向かって発車する471Aひかりレールスター E5

20081010_IMGP8161.jpg
退避する664Aこだまと、追い抜く46Aのぞみ

20081010_IMGP8163-SP2.jpg
下り線で退避する661Aこだまと、上り線を通過する190Aのぞみ

どれも東海道で撮ることが出来ない並び。


そして18時42分50AのぞみW9がやってきました。
これがまたびっくりするほどの乗車率。指定席は取っていなかったので自由席。
運良く座ることが出来ましたが、デッキまで溢れかえるほどの混雑。
広島でも福山でもどんどん乗ってくる。岡山で降りたものの、ここまでの停車駅で乗り切れない客がいるのでそれぞれ2~5分ほど延発していました。これが週末の恐ろしさか・・・・


延発のおかげか徳山~新岩国の300km/h走行の他に、
東広島~三原間でも300km/hを2回見ることが出来ました。
が満員の自由席のため電光掲示板の撮影は出来ませんでした。

20081010_IMGP8166.jpg


こうしてはやぶさ・富士号の旅と幹鉄1日目が終了。
明日は岡山を6時35分に発車する620A0系こだまから営業開始です。




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。