上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

鉄の神様がくれた旅Vol.20 N700Z24編成で帰京

鉄の神様がくれた旅Vol.20 N700Z24編成で帰京

鉄の神様がくれた旅。

西明石での寄り道を済ませ、またもや新快速で新大阪へ。
新大阪から東京までは新幹線で帰京というルートです。
なぜ西明石から新幹線にしないかと言うと、特急券の値段の差です。
(たったの410円ですが。。。)

新大阪から新幹線に乗るのであれば、体験しておきたかったのがN700。
東海道新幹線で300系や700系に乗ることは多いのですが、N700系はまだ未体験。
この旅で0系、100系、500系と乗り継いでおり、最新鋭のN700に乗るチャンスでもあります。


そのためだけに何本かの700系をやり過ごし、N700の時間までお土産を見たりしていました。
20081011_CIMG8964.jpg

18時58分、新大阪に滑り込んできた44Aのぞみは、なんとZ24編成!
先月営業運転に組み込まれた新車でした。(撮影は東京にて)
20081011_IMGP8320.jpg


車のような新車の匂いこそありませんでしたが、 ボディ同様内装もきれいで快適。
20081011_IMGP8311.jpg
キレイ過ぎて眩しくて、興奮も手伝ったのか車内では何故か眠れなかった。


N700の発進加速もかなりもの。ぐいぐいと加速し、最高速までの到達時間も早い。
高速巡航も味わったのですが、最高速が伸びない東海道区間なので300km/hオーバーは体験できませんでした。
1度の車体傾斜のおかげで少ない減速でカーブを曲がっていく箇所で、結構遠心力がかかる。(真ん中のC席だったからか?)
ジワーっと外側へ体が振られていく感覚はスポーツカーに近いかもしれない?

そのわりに走行音は静かで、その直後に乗った地下鉄の走行音のほうがうるさく感じました。

いい事ずくめなN700ですが、シート配置だけはどうにも気に入らない。
通路を挟んで2列3列というお決まりスタイル。西区間で乗った2列+2列のとてもゆったりしているこだまと比べると、とっても大きなマイナスポイント。

窓の大きさも航空機並に小さく、窓側でないと景色を見ることもままならない。
1人利用3人が3列で並ぶ場合、真ん中に座った場合も非常につらい。
仮にノートPCを持ち込んで。。。。と考えても、
20081011_IMGP8309.jpg
残念ながら100V電源コンセントは壁の足元に装備されている。

私が乗ったのはC席(窓側は満席<涙>)で、しかも夜間の移動だったので、車窓は真っ暗。
乗車フィーリングを体に焼き付けることしかできかった。
車内FM放送もイマイチ電波の入りが悪い上に、どんな放送が流れているかの案内もない。
航空機はちゃんと冊子に書かれているので、もう少しがんばってほしい。


東京~博多を結ぶのに最速でも4時間50分で、「時間が惜しいと言う方は飛行機をご利用ください。」ではなく、
競合しているのであるのなら、「移動時間は本を読むか、寝るか、DSでもやって適当に時間を潰してください。」的なのはもう少し改めた方がいいように感じる。
殿様商売の東海様は東京~新大阪間の列車数・座席数優先で痒いところには全く興味がないのかなぁ。

実際、浜松通過辺りで外も見れずに飽きてきてしまい、多摩川までが長かった。
多摩川通過時にグットタイミングなメールが入り、そこから品川~東京は早かった。

20081011_IMGP8318.jpg
新大阪から東京まで2時間33分。早い!! まさに速達。
しかしこの速達すぎて旅情を感じさせない。
だから1本くらいは寝台特急を残してもいいのではないでしょうか?




こうして2泊3日(内1泊はブルートレイン)という乗り・撮り三昧の、まさに鉄の神様がくれた旅は全ての行程を終了しました。去年の私であれば、車での旅だったのでしょうけれど、列車の旅も楽しいものだと再確認できました。
はやぶさ・富士号、0系、500系と去っていく列車たちを乗ることが出来、思い出の1ページに書き加えられます。列車は去っていっても思い出は永遠に残ります。
写真に残す記録だけではなく、体験し記憶に残すことも沢山していきたいですね。


鉄の神様のくれた旅、おまけに続く


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。