上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

DCR-2025PRO F値の変わらないテレコンレンズ

DCR-2025PRO F値の変わらないテレコンレンズ

価格.comの書き込みで知ったのですが
開放F値を変えないで焦点距離を2.2倍にできると謳っている高品位テレ(望遠)コンバージョンレンズを見つけました。

レイノックスから販売されているDCR-2025PRO 2.2×というレンズ

よーく見るとコンデジ専用?ともとれるページ
CanonのEOS KISSでの作例が載っていましたが、標準ズームレンズの作例しかない。。。。
テレ端とはいえ標準ズームではたかが知れている。
望遠レンズのテレ端での作例も載せておいてもらいたいくらいだ。
私の使い方では望遠レンズでのテレ端の映り具合が重要なのに。。。


もしテレコンレンズが無い状態の映り具合と、有りの状態での映り具合が同じなら、テレ端F値の暗い普及価格帯ズームレンズでテレコン出来るのであれば新幹線の撮影にはかなり有効(?)


確かに今のレンズでも何とか撮影は出来ている。
それは極限までズームアップして、迫力ある撮影をしたことが無いからだろう。
あったとしてもスーパートリミングでWeb用には何とかして誤魔化してしまっているからかもしれない。


それでも駅からの撮影でどうしても長望遠域までズームしたいという時がある。
監視台からの架線柱抜きをしたいという欲望がある。
画像データをフルスペックで残したいなど。。。
どうしても引っかかる部分もある。


なのでデジタル一眼レフの望遠レンズにつけたときの作例は無いか?
という問い合わせをしてみた。

その結果は以下の通り。(ほぼ原文のまま)

DCR-2025PROは長焦点レンズ用のテレコンですから、
EOS KISSの18-55mm標準ズームでは画面の隅が暗くなるケラレが
出ていますが、望遠ズ-ムになればケラレに関して有利になります。
残念ですが、一眼望遠ズ-ムでの作例はございません。
下記、URLにCanon Power Shot S5ISの12倍ズ-ム(432mm)に
DCR-2025PROを取り付けた950mm相当の画像を掲載しておりますので
ご参照
いただきますようご案内致します。


下記店舗に
DCR-2025PROのデモレンズが置いてありますので
カメラをご持参いただければ実際にお試しいただくこともできます。
ヨドバシカメラ新宿西口本店カメラ館1F
ヨドバシカメラ梅田店2F



リンク先URLの作例では、被写体の輪郭に緑の偏光が出ているのを確認できる。
カメラのせいなのかレンズのせいなのかイマイチわからないので新宿へ赴いて試し撮りをしてみた。



訪問は夜、店内撮影だったのでシャッタースピードが稼げず、店の方が三脚まで貸してくれました。
但し、急いで撮影したので開放F値にするの忘れた;;

クリックでとっても大きくなります
まずはノーマルの状態
レンズはDA55-300 F4-5.8 テレ端  SS1/25 F7.1 ISO100

クリックでとっても大きくなります
コンバージョンレンズ(テレコンレンズ付き) SS1/25 F7.1 ISO100で同じ条件
 
クリックでとっても大きくなりますノーマルの状態から2.2倍でトリミングして状態

続いてもう1セット
クリックでとっても大きくなります
ノーマルの状態 SS1/25 F7.1 ISO100

クリックでとっても大きくなります
コンバージョンレンズ(テレコンレンズ付き) SS1/25 F7.1 ISO160
何故か可変ISO設定で撮影していたと言うオチ。落ち着いて撮影していなかったのがよくわかる。


実際撮影したインプレッションは、

蛍光灯の光の具合で若干明るさが変わっているのが見えるが昼間ならそれほどの問題ではない?
被写体の輪郭に緑の偏光は見られない。HPの作例はコンデジだから?

取り付けたときの感触としては、重さのバランスが悪い。
DA55-300はインナーズーム機構ではないから、テレ端ではボディが伸びきっていて、その先にコンバージョンレンズが付くことになる。
いかにコンバージョンレンズの重さが275gとはいえ、フロントへヴィであることには変わりない。更に、フロントヘヴィなおかげでピントリングも重くなり、ピント合わせが辛い。

画質以外の部分は使っていればおそらく妥協出来るポイントだろう。
70-200 F2.8や300 F2.8なども重いレンズなのだから。


さて他のレンズ購入計画もあるし、いかがなものか?
結局沼に嵌るわけですねぇ



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。