上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

富士川橋梁の下で 1月25日

富士川橋梁の下で 1月25日

2レを撮影したら石橋から富士川まで移動。
石橋集落からオール一般道で1.5時間。
途中の熱函道路で遅ーいダンプカーに引っかからなければ10分くらいは短縮できたと思います。

富士川橋梁は浮島が原と並び、富士山と新幹線を絡めて撮影できる定番の場所。
朝から雲ひとつない富士山が見えていたので「きっと混んでいるだろうなぁ」「場所があるかなぁ」と思いながらも車を走らせる。


富士川について予想以上の砲列びっくり。
富士山が見えるというよりもドクターイエローが走る日という効果なのだろう。
定番アングル以外にも、水量のない川の中、富士山を鉄橋の上に出すアングルも全て含めて、少なく見積もっても50~60人くらいは撮影者がいたかもしれません。
その中で私は定番アングルの空いている場所でセットアップ。
流石に河原の石堤に金網を張っている場所だけあって若干の余裕がありました。

いつも思うのだが治水工事で置かれたテトラポッドのおかげで、橋の下に逆さ富士も一緒に置くという絵が撮れなくなってしまったのは残念でならない。

セットアップを済ませたら本番に向けて下ってくる列車でレリーズを切る位置の確認。

20090125_IMGP1203.jpg
21Aのぞみ Z2編成

これはこれで中々の仕上がりなのですが欲を言えば
21番トラスを2/3通過した位置じゃなく、トラスの中にノーズを入れたい。

新富士駅を通過してくるのぞみやひかりと、新富士を発車してあまりスピードが乗っていないこだまの差があったりで、微妙な誤差があるのが痛い。

それでも何とか修正して本番を向かえます。

20090125_IMGP1215.jpg
ドクターイエローの梅雨払い的な411Aひかり
ほぼ理想的な場所でとめることが出来ました。


20090125_IMGP1216-SP.jpg
本命の ドクターイエロー T5
ちょっとレリーズが遅れたかと思ったけれど、キャノピーもトラスの影を見事にかわした大満足の1枚。
橋の下の富士山も雲に隠れることなく頂まで姿が映っています。


ドクターイエローが通過すると撮影者の半分は撤収していきました。
それを横目に50分後にやってくるのは500系のぞみの下り列車を待ちます。
その間に27Aで鼻切れっぽいのをやってしまい、チキン・ハートが目を覚まします。


20090125_IMGP1220-SP.jpg
チキン・ハートのまま迎えた29Aのぞみ W8
JR500のロゴはトラスの間に入ったけど、あとトラス2/3分ほど足りなかった。
ク~~~、やっちまったぁ・・・orz

時間にして0.1~2秒程度だろう。
でもこれが幹鉄、撮影の面白いところだろう。

29Aを撮影したら撤収。
夕方上ってくるドクターイエローを迎えるため移動です。


それにしても富士周辺は67と645とかのフィルムカメラを使う人も多い。
この場所はSSが1/2000なら何とか止められるからかな?
(でもデジで1/2500でも左端は被写体ブレが見えるから最低でも1/3200か1/4000は必要だと思うけど。。。)

新幹線がメインの被写体ではないのだろうなぁ。富士山を絡めた風景が主体なんだろう。




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。