上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

富士山の麓のトワイライトタイム

富士山の麓のトワイライトタイム

富士川橋梁から移動してきた先は、同じく富士周辺の定番撮影地である浮島が原。
ここで回送で上ってくるドクターイエローを迎えることにしました。

29Aから上りのドクターイエローまで時間がかなりあくのでそれまでは休憩。
(休憩したのが大きな間違いだったかもしれない。。。)

富士山バックで撮影するより、夕方の煌きの中を疾走する姿をイメージしていたので定番位置には行かず、一人あさっての方向へレンズを向けて到着を待つ。


通過時間はだいたい16時過ぎ。日の入りの時間は17時07分。
太陽がまだまだ高い位置にあるので背景の空は青さが残る。
列車に当たる日の光は反射こそするが、フォトジェニックな雰囲気には程遠い。
場所は悪くはないのだが、思い描いていたイメージには程遠い。

そんな雑念が頭を支配しているからこんな結果を招いてしまった。。。orz

20090125_IMGP1241.jpg

画角確認を行ったのにもかかわらず、
中途半端になってしまったドクターイエロー T4
あちゃー~~やっちゃった;;

せめてこのようにやりたかったなぁ。

こうなるなら架線の影も恐れずに富士山バックで撮ればよかったかも。。。
でもここも撮るなら下りが欲しいので、あえて外したのになぁ。。



画角的に中途半端になったドクターイエロー
空が青く明るいと桜の木が意外とうるさく感じたのでドクターイエローが上って行って撤収する人たちを尻目に歩き回る。
この後に始まるトワイライトタイムに備えて別の場所を探す。



ここなら田んぼに立つワラのやぐらがアクセントになり、顔をアップに捉えたら面白そう思ったので、
夕ギラを狙って撮影開始。


20090125_IMGP1260.jpg
43Aのぞみ
工場の排気のおかげで燃えているような印象。

20090125_IMGP1261.jpg
368Aひかり 

20090125_IMGP1262.jpg
379Aひかり 



下りの夕ギラも、実は富士川の東側の方が背景もうるさくないし、鉄橋トラスを流しで存在を薄めれば、いい感じに仕上がると思われる。
流し撮りも訓練しないといけないな。今後の課題だ。


フォトジェニックな時間は短い。
長く見ても15分弱、それを過ぎると太陽が山の陰に隠れ車体を照らす輝きも消える。

しかしまだ撮ることが出来るカットがある。


そう赤富士を絡めた撮影だ。
この時ばかりはFA50mmF1.4の威力が発揮される

20090125_IMGP1268.jpg
422Aひかり

もう少し右に振ればよかったかもしれないが、なかなか雰囲気のある1枚に仕上がった。
欲を言えば85mmF1.4があれば、定番アングルで架線の存在も目立たなく出来るだろう。


ここまで撮影していたのは私以外ではビデオ撮影をしていた方と思われる。
日が沈む瞬間と、沈んだ後の残照がトワイライトのクライマックス。
コレを撮らないのはもったいないように思えるが、殆どいないからこそ独占できるのもうれしい。


朝から晩まで楽しめる富士周辺。これだから止められませんね。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。