上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

第2回 挑戦!ダイヤモンド富士 

第2回 挑戦!ダイヤモンド富士 

2月13日 関東地方で春一番を観測した大荒れの天気。
翌日は11時過ぎにはすっかり晴れ渡り、雲ひとつない快晴となりました。

午後から天気が回復すると予想はしていましたが、
こんなに晴れるとは思っていなかったので、うれしいハプニングです。

前回の教訓を得ているので今回はカシミールで精密にシミュレーションし、今日のダイヤモンド富士の挑戦場所を「ふなばし三番瀬海浜公園」に決めます。


移動している途中、現在の気温24℃。
どうりで暖かいはず。
だけどこの暖かさはダイヤモンド富士を見るには厄介。

予定時間の1時間前に到着し、カメラのセットをしていたが、どうも西の方に低く立ち込める薄い雲があるのが気になる。

雲が厚くなるとダイヤモンド富士どころか、日の入りすら見えなくなってしまう可能性も捨てきれない。


20090214_IMGP1534.jpg
太陽の高度が下がっているのにシルエットすら見えない。
今日は駄目か?


それでも多くのカメラマンが見守る中、その瞬間を迎える。


20090214_IMGP1539-SP.jpg


20090214_IMGP1545-SP.jpg

見事なダイヤモンド富士

太陽が沈み切るときにちょうど富士山頂の真ん中となった。

この場所は富士山からも遠く霞がちになるのですが、多くのカメラマンの祈りが通じたのか天候もなんとか持ちこたえてくれて、ダイヤモンド富士の撮影することに成功しました。

欲を言えば干潟や東京湾に映る夕日の輝きを入れたかったのですが、それを狙うには明日がよさそうな感じですね。




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。