上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ささやきが内側より聞こえる

ささやきが内側より聞こえる

PIE以降とっても気になる案件がある。
購入して2年近く、高速移動物体を被写体としてほぼ機能の限界まで使い倒してきた相棒、K10Dに限界を感じてきていることだ。
さすがに目がこなれてきたのか、もっと上の画質を求めるようになってしまったのか、いいレンズを使い始めて今まで気付かなかったマイナスの部分が、はっきりわかるようになってきたのか、とにかく上のモデルの機能を求めるようになってしまったわけだ。


現行のK20Dの時期モデル、K30D(仮)の詳細が不明な上、開発内容の見直しがあるような噂がながれている。
もし世間で噂されているように、リリースが冬のボーナス商戦に間に合わせるorK20Dのように決算セール時期とすると9ヶ月~1年待つことになる。
しかも人柱になりそうなファーストロットを回避することを考えると+1~2ヶ月
価格のダウントレンドが落ち着く辺りまで様子見を加えると+2~3ヶ月


こうなると現行のK20Dは、値段もデビュー当時から約半値が相場となりつつある。
ということは今が買いどきなのではないだろうか
買い換えて最短でも1年。
次のモデルに衝撃を、即使いたい衝動に駆られない限り更に使うことになると考えると、今の自分のニーズにぴったりとくるわけだ。


価格.comなど、検討中の案件の価格を比較したり、最安値、相場を知ったりすることが出来るのはとても良いことだが、
最安値を出しているのが遠いお店だと足を運ぶことは出来ないのでネット通販になる。
ということは送料がかかることが多い。
配送距離が長ければ送料も馬鹿にならないことを考えると、最安値が最安値ではなくなることも多々アリ。

更に、不景気街道まっしぐらな日本では、内需を起こそうと、どの量販店も家電製品は下取りセールを展開している。

この下取りセールに着目して、で色々と比較検討していくと、
価格.comの値段をはるかに凌駕できるお店が判明。


○野の某有名SHOPである。


狙いは○質新○元
今なら下取り査定額+20%
店頭持込で査定価格の3%をポイント還元
さらに買い替え対象商品のため2000円値引き

そしてなんとグリップつきの価格が大特価になっている上に、予備バッテリー1個サービス。
価格.comのボディ最安値+グリップ+バッテリーを買うよりも比較にならないほどお買い得である。


時点は○宿のこれまた有名SHOP
グリップつきの価格は最安値ではあるが、予備バッテリー無し。
査定額+20%のみ



もちろん下取りの価格次第ではあるが、大いに期待できるのではないだろうか?


「持ち込み査定してもらおうかな・・・・」


と思うこの頃でございます。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。