上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

シルエット富士 ~4月下旬の奇跡~

シルエット富士 ~4月下旬の奇跡~

夕景の新幹線を撮影後、目に飛び込んできた霊峰・富士の美しいシルエット。
これに惹かれるように第一監視台を早々に引き上げ、第二監視台に移動しての第2部

20090426_IMGP3268.jpg
これを見たら、富士山に背を向けていることができなくなりました。

霊峰・富士は魅力的な山であると同時に手ごわい。
あのなだらかな稜線と白く冠雪した頂、まさに威風堂々。
姿が見えただけで不思議とカメラを向けて撮ってしまう。否、撮らされてしまう。
撮影者に明確な意図が無ければ、活かす事が出来ないように感じる。
(どこかで聞いたことのあるフレーズですみません)

20090426_IMGP3282.jpg
4月下旬の夕方とは思えない空のグラデーション。
26日の空は、実に空気が澄んでいた。
25日の雨で大気中の汚れが洗い流されたかのよう。しかも風が強く比較的冷たいので、上空も冷えていたのかもしれない。

そんな光景の中、明確な意図で撮影するのは鉄ゆえに。

20090426_IMGP3276.jpg
700系 391Aのぞみ
日の光が届くかもわからなかったが、白い車体に空のグラデーションを描いている幻想的な1枚。

20090426_IMGP3288-PPL.jpg
923形 ドクターイエロー
撮ったときは真っ黒でライトがかろうじてわかる程度だった。
RAW現像時に+2増感してもライト周りがかろうじて黄色い車体がわかる程度にしかならなかった。
これは痛い設定のミス。

20090426_IMGP3290.jpg
700系 246Aのぞみ
某有名掲示板にも張らせていただいたカット。
シャッターをスローに変更し、新幹線に若干流れていただきました。
ドクターイエローでこうやりたかった。

20090426_IMGP3294.jpg
700系 55Aのぞみ
調子に乗って1秒のシャッタースピードでテールライトの軌跡を描いてみた。
これを撮ってから面白いことに気付いたのだが、実現させるには秘密のアイテムが必要。




おまけ

20090426_IMGP3298.jpg
富士山より更に西の空に月も出ていた。
月齢1のうっすらとした細いリングが輝く。

20090426_IMGP3300.jpg
望遠に切り替えてみると、太陽に照らされない部分までもが地球の淡い光を浴びていた。
月齢1なのに丸く、満月のようにも感じる。




本当は18時過ぎには撤収しようと思っていたのだが、あまりにも綺麗な富士、そして月のおかげで1時間以上も長居してしまった。
しかしこの光景を見ても帰るようならば、(自称)カメラマン失格ではないだろうか?
1時間遅く帰って怒られる(謎)よりも、この日に出会った光景を、感動を、魂を込めてシャッターを押す。
この興奮、プライスレス。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

1拍手

面白い!!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。