上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

スイカのトラブルで散々な一日

スイカのトラブルで散々な一日

定期券や、仕事の移動で使用しているスイカの磁気がこわれてしまいました。
いつも「ピッ」とやるところに置いても何の反応もない。
有人改札の端末においても、ウントモスントモ言わない。

駅員の言うとおり、緑の窓口へ持っていって再発行をお願いしたところ、当日の即再発行が出来ないことにショック!!

システム上、スイカカードの無効処理は即可能ですが、再発行も関しては登録依頼処理をした日の終電以降に行われるサーバー登録が完了してからでないと、再発行することができないそうです。

よってその日は、とっても不便な一日になりました。
定期券エリアでは有人改札を通り、事情を説明して。。。これだけならまだよい。

一番面倒だったのが、定期券エリアで入って、精算が必要な駅で降りる時。
磁気が使えないということは、入場処理されないので自動精算機も使えない。
長年使い込んだスイカは、表面の印刷も上書きが繰り返され読みにくい上に、塗装?表面コートが剥げている部分もあり (それでも問題なく使えていたのも凄いが・・)、8月まで定期の有効期限があるのに文字が擦れて3月に見える。

この状態のスイカ定期券
更に重なってくるのは、JRと東京メトロの連絡定期になっている為、有人改札での説明も余計に大変。
説明の際に、2月に6か月定期を買っているから8月まで有効と言っているのに、「定期が切れている」と言ってくる山手線某駅の営業主任。
人の話をちゃんと聞けっての!

「ピッ」とやるだけなら1秒もかからない精算作業が1分以上かかる。
自動改札化されて、スイカが出回り、駅員もスキルが落ちたというのがよく分かる。


これが起こる1週間前。
モバイルスイカを設定したのだが、
モバイルスイカのチャージはプライベート用に、
現状のスイカ定期券のチャージ額は仕事用に、
と区別しようとして、モバイルスイカ定期券の設定をしなかったのが痛く感じた一日でした。

ちゃんちゃん
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。