上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

超広角レンズが欲しい!

超広角レンズが欲しい!

ペンタックスの新しいデジタル一眼レフ「K-7」も欲しいのですが、
それよりもレンズラインナップ拡張(ってどこから疎ないな金が出てくるんじゃ?)を優先したい。
そうすると、魚眼か超広角ズームのどちらにしようかと悩むところ。。。

魚眼ならペンタックス純正10-17mmFISH-EYE以外に考えるものは無し
超広角ならタムロン10-24mm、シグマ10-20mm、純正で12-24mm。

相場はFISH-EYEとタムロン10-24(F3.5-4.5)、シグマ10-20(F4-5.6の方)が価格差5000円以内。

FISH-EYEは180度~100度の魚眼
17mmの方なら広角レンズっぽくなるらしいが、歪曲はもちろん残る。
正確なプロポーションを刻むのにはあまり向かないが、魚眼ならではの絵が撮れるのも強み。
純正レンズはSMCだけあって、逆光性能は定評がある。

次に超広角ズーム。
タムロンは逆光性能が強いが、周辺が流れたり、画質が甘いらしく、F10近くまで絞っている作例が多い。
シグマは当たりレンズをひくと全域でかなりいい画質が期待できるらしい。
外れだと視野の一部の流れがひどいようだが。。。
シグマだと17-70と同様、純正よりも若干青味が強めの色になるはず。
これは空を大きく入れて撮るには嬉しい効果になるから尚よし。

両方とも10mmから始まるからAPS-Cで画角100度程度


純正12-24mmF4通し
これもSMCのおかげで逆光性能が強く、ズーム全域で切れのある画質。12mmからというのは惜しいが全域でF4通しで、かなりイケているレンズ。
但し他のレンズよりも相場が1.5万以上差があるから財布にはきつい。
トキナーと光学設計は同じだから、暫くするとDA★11-16mmF2.8がリリースされる?そんな予定ない?
軽くて小さいレンズの拡充をしているPENTAXだからF2.8にあまりこだわりがないかもしれない。
DA Limitedがそれを物語っていると思う。

候補はタムロン、シグマ、純正魚眼
悩むなぁ。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。