上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

通勤難民な1日

通勤難民な1日

10月8日は台風18号に混乱された1日となりました。

運の悪いことに、首都圏の通勤時間と重なるように日本列島を縦断し、
暴風圏内、強風圏内にまきこんでいったのです。

目が覚めたのは4時ごろ、風の音、雨の音が大きく、「台風だ」ということが分かるくらい。
窓と鍵閉めて再び就寝。
次は目覚ましと共に6時45分位に起きる。
驚いたのは晴れ間が見えること。いくらなんでも通り過ぎるのが早すぎる。
「まさか目の中?」
という疑問があったのですが、徐々に暗くなり、雨も降り出してきたので、雲の切れ間だと認識。
湘南新宿ラインの運休というテロップを見て、嫌々ながらも会社へといくために、通常よりも早く家を出る。風で傘は役に立たないからレインコートを着込んで。

最寄り駅に到着すると、案の定強風のため運転見合わせ。
地下鉄で東京まで行かないと話しにならないのですが、この時点で既にどうしようもなくなる。
といいつつも、既にホームに入線している列車が折返し運転をする駅まで運転されるので、ダイヤが引かれるのを待つのがベスト。
安易にバスに乗ってはいけないのだ。
程なくして、これも予想通り、運転見合わせになる区間の最終列車となり、出発。
ここまでは想定内。

乗車率が半端じゃない列車に耐えられなくなり一度降りる。次の折り返し運転の1号列車にのると、これがまた空いている。折り返しが間髪いれずにやってくる時は、連続してやってくるバスのようなものだ。次回からはこれを狙ってみよう。
途中駅混雑で時間調整をしながらも、東京駅まで到着。

今日はここからが想定外であり、全く初めての出来事であった。
JR線は横須賀線を除いて全て運転を見合わせているという構内放送が流れていた。
降車駅は大崎。
山手線が動いていない以上、奇跡的に動いている横須賀線で品川までいって、そこから歩く。
これは直ぐに閃いたので、横須賀線ホームへ。
東京駅折り返しの列車に乗り込んで出発を待つ。程なくして発車。
品川までの区間は地下だからか、順調に新橋までは到着したのだが、運転を見合わせていない最後の線だった横須賀線も強風のため運転見合わせ。
新橋までの短い行程で乗車を終えることになる。

JRのトラベルナビゲータやJR-EASTのモバイルサイトに接続を試みるが、サーバーパンク状態で接続不可。何の情報も取れない。車内放送によると、首都圏のJR各線全てが運転見合わせと成っている模様。
まさかこれほどの影響がでるとは本当に想定外。
残る手段は風の影響を受けない(?)地下鉄。浅草線で五反田まで出て、歩くしか残っていない。

とこうなると、通常時は山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線と分散されている通勤客が雲霞の如く浅草線に殺到。
ホームに入りきれないので、改札前で入場規制がかかる。
列車の本数はそれなりにあったのだが、振り替え輸送でJRから流れてきた通勤客を捌ききれない。
同時に浅草線に乗り入れている京浜急行線がホーム混雑と安全の確認が取れないという理由で運転の見合わせとなった。捌ききれない程の振り替え客が押し寄せた結果だろう。

だが浅草線は全て西馬込行きとなって運転を継続。
1列車ごとに捌いていく乗客の分、規制を解除したり再規制したりで徐々に改札をくぐる形となったが、列車にはそう簡単に乗れない。
乗れたとしても、とんでもない乗車率で押し合いへし合い、文字通りすし詰めで列車は走る。
三田、泉岳寺でかなり降りてくれたので楽になった。

後は五反田まで行けば何とか成るのだが、五反田に着いても地上までが遠かった。
JRとの接続駅だけあって、地上から浅草線へ向かう人の列が出来上がり、ここも入場規制。
亀のようにソロソロと進み、地上へ上がってみるとバスを待つ人で大混雑。

どこもかしこも同様の状態。
首都圏のJR各線は、これほどまでに膨大な通勤客を毎日乗せて走っていることが分かる。
それがいっせいに運転見合わせとなると、私鉄各線とバスだけでは捌ききれない状態となるのだ。

これでは大地震が起こったときに家に帰ることが出来ない帰宅難民で溢れる事が容易に想像できる。
今回は会社へ出社できない通勤難民が数百万人でたのだから。
逆に言えば、こうまで勢力の強い台風の接近が予想できているのだから、社会全体が安全のために休む方向でもいいのではないだろうか?
通勤で半日以上時間がかかるのであれば、いつもよりも疲れは倍増し、そんな状態で仕事したって非効率だし、ちょうど不景気なのだから1日くらい稼動しなくてもいいじゃないのかな?

通勤の足を奪われた大勢のサラリーマンの皆様、
少ない人数で対応に追われるJR職員、私鉄各線の職員も長い一日となったのではないでしょうか?
本当にお疲れ様でした。

雨がやんでからの、遠くまで見える雲が風に流され立体スクロールして行く様が印象的でした。
また、雲が殆どない夕方の空を見ると、(個人的に)ムフフな場所に行っている人がいたとすると。。。。悔しいです!!
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。