上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

747-400D

747-400D

今回、魅惑の高度10000mの空撮をしたのは羽田発-新千歳行きのJAL507便
機材はボーイング747-400D


2階席をもつ新幹線飛行機で、定員546名。
20100224_IMGP8608.jpg


フライトの予約をする時、翼よりも前に位置する窓側の席を確保したかったので必然的に2階席。特に考えもなく、左側の窓席を取ったのですが、フライト当日は晴天に恵まれて大正解になりました。
2階席は階段で上がらなければいけないので1階席に比べて乗客も少なく、ガラガラ。遠慮なく一眼レフのシャッターを切らさせていただきました。
(もちろん離陸中、着陸中は電源を切っていますので撮影しておりません)
ただ窓は2重になっており、外装と同じ湾曲部の窓と、室内のアクリルっぽい窓との間は20cm位離れており撮影をするにもピントも合いにくいので、かなり気を使いました。

これを見て空撮をしてみたいと思う方がいらしたらうれしい限りですが、注意点を申し上げておきます。
離着陸中は電子機器の電源はOFFが鉄則です。デジカメの場合は必ず電源を切りましょう。
室内が込んでいる時は撮影機材に注意しましょう。
一眼レフではシャッター音がします。写真を撮るために乗っている人は少ないですから、シャッター音が気になる方もいるはずです。もし込んでいる飛行機内でバシバシ撮るならシャッター音が消せるコンデジがいいでしょう。

皆さんもフライト中に窓の外を見てみましょう。
思いがけない絶景を見れるかもしれませんよ。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。