上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ストレスから開放されたい人へ

ストレスから開放されたい人へ

本日のJ-waveのJAM THE WORLDのコーナー 「15minuts」で、「脳からストレスを消す」方法について放送されていました。
車で帰宅中だったので運良く聞くことが出来ました。



「現代社会はストレス社会」とも言われますが、それを証明するかのようなデータが明らかになりました。
今月19日、日本人間ドック学会が発表したもので、去年、人間ドックを受診した人のうち「異常あり」という結果が出た人は実に90.5%。
これは過去最高を更新していて、日本人間ドック学会は増加した原因のひとつに、「ストレス」を挙げています。
さらに過剰なストレスは、心の風邪と言われる「うつ」、三大生活習慣病の「がん」「脳卒中」「心臓病」を引き起こすという指摘もあります。
そこで今夜は、脳からストレスを消す方法について、
東邦大学医学部教授の有田秀穂さんをお迎えしてお話を伺います。

J-wave ホームページより(http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/15/index.html)




放送中では簡単に出来るストレス解消方法を紹介しておりました。
方法としては以下の3つ
1.泣くこと
2.周期的リズムを刻むこと
3.日光に当たること

1つ1つを簡単に解説していくと

1.泣くこと
泣くというと、子供が転んでしまったり、赤ちゃんが泣くことを思い浮かべると思いますが、それらは泣くことでコミュニケーションを図る為のツールになっている。泣くことで要求を伝えるということです。
大人ではどうか?スポーツやドラマ、映画で感動して泣くこと、さらに涙を流すことで、自分の心を癒す効果があるということです。
同じ映画の同じシーンでも大丈夫。少しでもいいので泣きましょう。ワンワン泣くと効果が高いです。
でも「大の大人が毎日泣くのはいかがなものか?」と思う方は週末に映画を見て泣くのはいかがでしょうか?


2.周期的リズムを刻むこと
MBL選手の多くは試合中にガムをかんでいます。ガムをかむペースは一定で周期的なリズムを刻んでいます。これが脳内のストレスを抑制するホルモンの分泌を促しているようです。
ガムをかむことを3ヶ月も続ければ抗ストレス形の性質に代わるとも・・・
歩くのもいいみたいですよ。コツコツと靴音を立てて、歩くのもいいかもしれませんね。


3.日光に当たること
人間は暗いということ、視界が利かないということに強烈なストレスを感じるのです。
実際暗くてよく見えない時はイライラすることはありませんか?それと同じです。
極端な例では、北欧の北端では冬の間、日の出がない季節があるのですが、そこで暮らす人は「鬱」になりやすいく、その治療法は「南の国でバカンスをすること」だそうです。
それだけ太陽の光は人間の体に恩恵を与えてくれると言うことです。起きてから朝日を浴びれば体内時計もリセットされて、目覚めの良い朝を迎えることも出来ますし。


もちろん組み合わせたっていいので、2と3の組み合わせでは、早朝のウォーキングが効果が高いです。朝日を浴びてリズミカルに歩く。良さそうですね。
もちろん疲れてしまっては逆効果なので「疲れたなと感じたら直ぐやめること」が重要です。


もっと詳しく知りたい方は脳からストレスを消す技術を読んでみてはいかがでしょうか?

秋の夜長に読書もいいものですよ。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。