上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.1

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.1

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.1 ~ 福島駅 ~

去る1月21日、22日。
この両日で山形新幹線、秋田新幹線の新在線区間を電気・軌道総合試験車(通称East-i)による検測が行われました。
新幹線区間は頻繁に検測を行っているEast-iですが、山形・秋田の新在区間はもともと撮影のチャンスが非常に少ない上、山形線なんか夜間検測ですから、日中に検測を行うのは冬位です。
去年の冬の山形線検測は、残り1編成となった400系新幹線とEast-iの奇跡のドラマがありました。
その瞬間に立ち会うことができ、忘れられない1日となった去年の冬の山形検測。

(自分のカットではありませんが新幹線EX vol.17にも掲載されております。)

そんなドラマに味を占め(←baka?)、21,22両日と翌23日を使って、East-i追い駆けを兼ねて冬の景色とE3系こまちの撮影にいってきました。


まずは初日の福島駅から。

山形線内大雪の影響で朝からつばさのダイヤが乱れており、14番線ホームの助役さんは東京行きつばさの乗客への案内や、遅れの連絡などで大変そうでした。
そんな中、East-iの入線を待つ。

20110121_IMGP1843.jpg

回送電車が入ってくる案内放送があった後、信夫山のカーブからゆっくりと顔を出した瞬間
200mmに2倍テレコンで手前側のポイントに置きピンしている以上、ピントがとっても大アマ。

20110121_IMGP1844.jpg

20110121_IMGP1845.jpg

14番線に入るために渡り線にゆっくりと跨いで行く。
ロクヨンクラスの大砲が欲しいと思う瞬間。
晴れた朝の福島駅で撮影した経験がなかったのですが、光線具合は順光になる12番線ですね。
でも絵的には13-14番線からの方が好みなのです。

20110121_IMGP1847.jpg

後からこう見ると、下のカットのように縦位置で切り取ってしまえばもっと安定感が出たかな。
まあ、いつかの課題ということで・・・(いつにリベンジ出来るかわかんないけど)


East-iは13分ほど14番線に停車。
その間の写真は撮っていないけど、つばさの先頭よりも2両分は東京よりに停車していました。
ここから作業員、検測のスタッフが乗り込んでいきました。
確かに山形検測だから、ここからでいいのか!

そして回送電車発車のアナウンスが流れ、East-iが出発していきます。


20110121_IMGP1851.jpg

このシーンをコラッセふくしまから撮ってもいいかもしれませんね。

これからが忙しくなるのです。East-iの先回りをするため、早急に次の目的地へと向かいます





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。