上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.3

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.3

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.3  ~自身初の秋田線検測~


East-iを追いかける旅も2日目。
朝5時半発で、盛岡へ向かいます。途中くりこま高原以北の降雪のため高速も100km/h以下の走行を余儀なくされましたが、8時前には盛岡~大釜間の田んぼに到着。
早く起きた朝の1発目です。

20110122_IMGP1904-PPL.jpg
朝日を浴びるこまち
このカットに気をよくして、早起きした甲斐があったという感じです。
もう少し線路に近づきたいところでしたが、車の止め場所をあまりよくなく、すぐに移動できる場所から離れることができませんでした。

20110122_IMGP1908.jpg
しかしEast-iが来た時は曇られました。
編成を全て入れたかったので引き気味にしましたが、少し中途半端ですね。
その場でシャッター絞りを換えて少し流してみましたけど、イメージどおりでないので割愛。

この後East-iは大釜で折り返して盛岡地平ホームへ入るのですが、これを撮って即移動。山形と違って盛岡でバカ停させないのが通例のようです。
R46を走ること60分弱、仙石峠最後のトンネルを越えた直後の峠の茶屋の駐車場に車を置き、俯瞰を狙います。

着いた直後に上りこまちが通過してしまい、構図確認は脳内イメージのみです。

20110122_IMGP1916.jpg
ここでも編成全部入れようなんて考えがあったのがよくなかった。
自分のイメージよりも完全に下回っています。

20110122_IMGP1917.jpg
まだ後追いの方が少しマシですが、とってもorzの雰囲気漂う。
来年リベンジ確定と思う瞬間・・・・

まだ追いかけることができるようですが、初の秋田であり、距離と移動時間が読めないので、この俯瞰場所のコンテの追い詰めを含み、周辺でこまちを何本か撮影しつつ、その他の撮影ポイントと車の止め場所の確認。
(この様子は別途記事を上げます)

20110122_IMGP1930.jpg
昼過ぎに折り返しのポイントに到着し、何本かの列車でテストをこなします。
(ここで撮ったこまちも別記事であげます)

写真で対岸の様子を見てもらいたいのですが、かなり雪深く、河原に隣接する民家からの除雪した雪も積み上げられており、実質的に板谷駅並みの深さの雪が積もっていました。
新雪を踏み、圧雪に変え、簡易的にお立ち台を作成しつつEast-iを待ちます。
天気がめまぐるしく変わり、雪が降っていたかと思うと止み、風が出てきたり、はてや雲がとれて太陽まで顔を出してきました。
更に川の浅瀬は除雪雪捨て場になっており、重機がテトラポッドを動かす作業をしていたりして、非常ににぎやかでした。上下の写真で川面が少ないのはそのせいです。


14時40分過ぎ、East-iがタイフォンを鳴らしてやってきました。
直前に雲がとれてド逆光。
即効で露出を変更。East-iのボディが黒つぶれしない設定で且つ、空が白とびし過ぎないように。
後は祈るのみ


20110122_IMGP1946.jpg
カメラの液晶で見たときは、思わず「ブー」と噴いてしまいましたが、PCでみるとこれがまた傑作!
これが撮れただけでも秋田まで追いかけた甲斐がありました。
RAWで撮っているので、シャドウを少し持ち上げた同カットも載せておきます。


まだ追いかけられるので、即撤収、即移動。毎回これですね。
上り2回目のポイントは生保内発電所付近でしたが、雲の様子を考えて順光側にするか、角館同様逆光覚悟にするかと構図を見て比べているうちに追いつかれてしまい、撮影できませんでした。

更に追いかければ朝の田んぼでも3本目が撮れるのですが、秋田駅前に今夜の宿をとっているため、生保内で今日の撮影を終了・撤収としました。


次の記事ではこまちをクローズアップします。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。