上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.4

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.4

冬の新在線検測 East-iを追いかけて vol.4  ~こまちと雪と~


East-iの撮影の合間に、秋田路を走るこまちを撮影。
まずは、峠の茶屋付近で構図を詰めたカットより

20110122_IMGP1925.jpg
編成を半分くらいに切って縦位置にしたら山間を走るという感じが強くなったと思う。
愛ちゃんでこうやらないとねぇ

20110122_IMGP1926.jpg
峠の茶屋から少し離れているが正面がちに狙うこともできる。
峠の茶屋と二択になるから辛いですね。
いつまで愛ちゃんが走ってくれるかどうか・・・

20110122_IMGP1921.jpg
田沢湖駅手前、R46の弧線橋よりお手軽に。
雪が深いので自分がリスペクトしている巨匠様のように線路に近づけません。

20110122_IMGP1940.jpg
重機が作業している中、急に太陽が顔を出してしまったときのバックショット。
雪煙を上げて走る様子を捉えた。 

20110122_IMGP1953-PPL.jpg
田沢湖手前、角館に比べると山の中。
雲が厚いせいもあるが時間差40~50分でここまで薄暗い
時間に間に合っていたEast-iもこう撮りたかった。

20110122_IMGP1950.jpg
2両編成の普通電車の方が雪の付き具合から雪煙の上げ具合まで1カットの中でに綺麗におさまる。
山形でもよくあることだけど、標準で撮ると編成が長い新幹線には不利なのかもしれない。

20110122_IMGP1957-PPL.jpg
そこで下り列車を使って雪煙を表現してみたものの、こまちが遠くになりすぎて目立たなくなってしまった。
架線柱1本分早くシャッターを切っていれば印象がよくなっただろう。


こう振り返ってみると山形も秋田も新在線は魅力たっぷり。
ただ山形に比べて遠いのが難点・・・夜行バスで朝一の盛岡から普通電車、もしくはレンタカーで。という案が現実的だろうなぁ。


ラストは大張野S字カーブです。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。