上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

スナップが救った心

スナップが救った心

2つ前に記事にも書きましたが、GW明けから残業青天井指令に近いものが出ている為に、仕事で非常に体力を酷使するようになってしまってからすでに1ヵ月半

週末の土曜は足りない睡眠の補給と、鉄板のように硬いくなった背中のインナーマッスルと腰をほぐしに接骨院へ壊れかけの体のリペアでいっぱいいっぱい。
日曜も月の半分は自分の住むマンションの管理組合仕事が何かしら入っており、まったく出かけられない。5月なんか8日から全ての週で組合仕事が入っていた。
出かけることもできずに、リフレッシュもできない状態が相当続いていた。

振り返れば4月にスカイツリーと桜を撮りに行った時以降、一人でまともに被写体と接することがなかったと思う。

そんなことが2ヶ月以上続けば心が荒むのも当たり前。
ライフワークバランスは最悪なレベル。疲れと上がらない給与から来る余裕のなさからモチベーションは著しく低下。

そこで平日に突発的に休み(といっても5月の休日出勤の代休)を分捕り、スナップへ出かけることにした。



仕事以外で久しぶりに万歩計をつけていなかったが4~5万歩は歩いただろう。
K20DとAF駆動時にキュルキュルという音がし始めたDA★200(単玉望遠だけっておかしくね?)という最低限の荷物をもって。

途中で雨が降り始めたけど、
心の余裕を少しだけもてるようになったかもしれない。

そんな1日

20110616_IMG4893.jpg


20110616_IMG4908.jpg


20110616_IMG4901.jpg



どんなに疲れていても、ファインダーを覗いているうちに自然も持ち上がってきた写欲。

スカイツリーとはやぶさを一緒に撮れる場所を探して、紫陽花を撮って、公園で一休み
雨が降り始めて、カメラのバッテリーも切れたところで帰宅。

たったそれだけの行動で救われた心。
また少し頑張れるような気がしてきた。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。