上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

NEW ITEM

NEW ITEM

20110814_IMG8323.jpg

今夏仕入れたNEW ITEM。
それは止まりのいい3way雲台とガッシリとした脚と高さを兼ね備えた三脚。

HUSKYの4段。通称"ハイボーイ"と呼ばれる三脚である。

早速開封の儀を行った。


20110814_IMG8326.jpg
たとえばお立ち台と呼ばれる撮影地に行くと、ほぼお目にかかるこのエンブレム。
止まりのよい雲台は鉄道写真に限らず、大砲を持つ人、風景を撮る人にも使われる。


20110814_IMG8332.jpg
3段目まで伸ばした時点で1.8m近い。
この時点でワタシの身長をかるく上回る。


20110814_IMG8333.jpg
4段全て伸ばした時の高さは2.60m。
この前購入した、3段のアルミステップ(0.86mの高さ)をつかってもアイポイントは更に上である。
さすがに4段目の脚は1段目に比べて細く、頼りなさがあるが、今まで使っていたVelbonのULTRA LUXi Lに比べられないくらいの安定感がある。

重さは4.3kg。4段のハイボーイゆえに三脚としては重量級かもしれないが、
如何に軽量で強度があるカーボン三脚といえど、この高さまで脚が伸ばせるものとなるとほぼ同等の重さとなるだろう。
現在販売中も三脚の中で2mを越えるのはそうそうない。

堅牢製と価格の有利さで中古のアルミでジッツオ5型も薦められたが、高さが稼げないということで検討対象からはずさせてもらった。

さてそんなハイボーイの耐荷重は10kg
そんなに重いレンズとボディは、現在の自分のラインナップにはない。
将来、揺れる思いと清水寺の舞台から飛びえ降りるような宗旨替えが起こったとしても、ロングレンジ砲を手に入れることになったとしてもこれなら十分耐えられるだろう。

イニシャルコストはかかるが、三脚はそうそう買い換えるものでもないので、ほぼ一生涯使える可能性を秘めている。
それくらいの長い目で見れはトータルコストは安いものだろう。


さて肝心の部分。この三脚おいくら万円?
もちろん販売元の希望小売価格¥79800と結構な値段をつけているが、フジヤカメラでは¥55800としている。
量販店もかなり健闘しており、ヨドバシ、ビックとも.com店の値段は¥56175とフジヤカメラに匹敵するほどだった。
(注:自分が注文した時の値段で、今はずいぶんと値上りしている)

ここぞとばかりに数年分のビックカメラのポイントと、1年半分のビューカードのポイントを全てつぎ込み、表示価格の実質4割引き程度で購入となりましたとさ。

しかし今は¥15000近くも値上がりしているのを考えると、7月末まではビックもヨドバシも出血大サービスの値付けだったんだな。
ちなみにこのハイボーイ、最安値のフジヤカメラも品切れ状態が続いている。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

千葉様 いらっしゃいませ

三脚は「大は小を兼ねる」ことができると思っていたのですが、意外とそうでもないのでしょうか?
新しいアイテムの雲台が重いものを載せろ!と語りかけてくるのですが、気のせいでしょうか?
三脚ケースは今度ググっておきます。

私も四段が欲しい!

こんにちは。
良いお買い物をされましたね。
脚の長さ違いで3本・・・所有していますが、いちばん古いモノは20年以上使用していても全く問題がなく、耐久性に優れた製品です。
ラムダ社製の三脚ケースLがハスキー四段に丁度良く、持ち運びの重量感も軽減されるのでお勧めです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。