上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

光の中を走るこまちを超望遠の世界で

光の中を走るこまちを超望遠の世界で

逆光の中を走るこまち(E3型)を超望遠の世界で捕らえた

20111230_MG_6917.jpg
12月30日の13B はやてこまち
500mm相当の世界
逆行馬鹿の写欲をくすぐるギラギラする時間。
思ったよりもいい色になりました。


それよりもシビれる色に染めていたのは




12月25日 クリスマスの日の13B はやてこまち
狭い場所に3本のレンズが並び、早朝の密会が行われた日。

20111225_MG_6552.jpg
E3の顔が出きった瞬間
これはお借りした400mm+1.4エクステンダで560mmの世界(ノートリミング)


20111225_MG_6558-1.jpg
E3編成がギラリと輝く瞬間
那須塩原でも中々捕らえられない輝きにシビれます。
これも560mm相当


20111225_MG_6558-2.jpg

560mmを敢えてトリミングして600mm相当の世界
一見変わらないようにも見えますが、+40mm足されたことで、右の架線柱が画角外に消えてスッキリとする。
これが500mmを超える超望遠の世界


12月25日のクリスマス
500mmと600mmを使うお二方にお会いできた奇跡の日
ファインダーの先にある超望遠世界を見せられて、大砲の魅力というプレゼンをされました。

手が届くのはシグマのAPO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMくらいか。
もっと安いのはAPO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM

テレ端の画質的には50-500が上、設計段階から別格なレンズとシグマの販売員が言っていた。
でもテレ端F6.3だと結構暗いんだよねぇ。
日中なら何も問題ないのだけど、テレ端を夜明けとか、日の入りとか、他にも雪の日(←謎)とか。
色々なシチュエーションで使いたくなるよね。


え?誰ですか?
リニューアルした500mmF4IIとか600mmF4IIを買えと言っている方は?





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

n700-7000さん、こんばんは。

この日の夜明けは東の空に雲が広がっており、赤い背景にはなりませんでした。いい色になり始めたのは6時40~50位だと思います。

おっしゃるとおりです。400mm5.6をお借りして最初は1.4付けていたんですけどAFで追えないので外しました。
比較的スピードが遅い区間ならAFで追いたいですね。(ペンタだと出来んかった。)
1.4エクステ画質的に許せるのは一番上の70-200F2.8とか単F4かなと思います。

販促活動をお待ちしております
でもまずは70-200の支払いが終わってからになりますけど

No title

こんばんは

30日もイイ色に染まっていますねぇ(^^)
超望遠での撮影は私は以前、100-400mmに1.4のテレコンを噛ませていましたが、F値が8.0になってしまうのとAFが効かなくなる事、そして圧倒的に画質が悪くなる。
この3重苦から、レンズ沼にダイビングしてしまいました(^^;

次回は私が貸し出し役で販促活動を・・・(^^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。