上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

煙霧の中で  2013年3月10日13時53分

煙霧の中で  2013年3月10日13時53分

3月10日
5月上旬並みの気温で超望遠はポヤポヤ。陽炎もメラメラ。
それでも去り行く200系がいつもと違うホームに入るのを納めようと
懲りずに超望遠でセット。

13時位を境に南風だったのが一変して北風にかわり、しかもとんでもない強風。
それによって大宮以北の平野部の土や砂が舞い上がり、煙霧と言う現象を引き起こした。
強風で徐行運転を余儀なくされ、定刻より20分程度遅れて200系はやってきた。

20130310_MG_7412T.jpg
8360C とき  
視界は2km程度という条件下だが、撮影者に対する拷問のような強烈な北風のおかげで陽炎は殆どなくなっていた。
どうも私が超望遠で狙うときは曇られたり、煙霧だったり、
きれいに撮れない事が多いかもしれません。






煙霧を起した強風に真っ向から立ち向かっていた代償。
頭や耳はジャリジャリ。
花粉以上に砂と埃で、目も信じられないくらいに真っ赤っか。
粘膜も腫れ上がっていました。
それもそのはず、目頭の周りに大量の目やにが発生して半固形状になってきたので目を開けることが出来ないくらいの激痛になってしまいました。


翌日からJUNSの花粉カットめがね装着。
コンタクトレンズが着けられなくなったのは言うまでもありません。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

JYサマ

無茶を通り越して無謀だったかもしれませぬ。
上にも書いてありますが、風を真っ向から浴びる拷問、夜は視力が奪われる拷問でした。

お互い無茶ですなw
でも私は十数分でしたので...うーむw

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。