上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

East-i・雨の秋田検測 ~魅せられた梅雨~  vol.1

East-i・雨の秋田検測 ~魅せられた梅雨~  vol.1

7月10日 雨の中行われた、East-iによる秋田新幹線検測

迫り来る台風と、その台風によって刺激された梅雨前線の活動によって、いつ豪雨が襲ってくるかもわからない。
そんな中、East-iに魅せられたバカは一人、小雨の降る早朝の盛岡駅に降り立った。


20140710_MG_4973_crop700.jpg
Canon EOS7D + SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM (700mm相当クロップ)

冬の検測のときと同じ場所から
前回は横位置だったのだけど、今回は縦に構えてみた。
しかしスッキリしたカットにする為には700mm相当にクロップするしかなかった。
カットからも推測できるであろう、降りつける雨。
この場所では、合羽は上だけ着ていたのだが、ズボンは見事にびしょ濡れ。
この雨のせいで、上下合羽着用を強いられた1日。


   続きますよ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


20140710_GL_2745.jpg
Canon EOS5DMarkIII + EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF1.4×III

盛岡駅の地平ホームを検測する為、新幹線の高架下に姿を現すEast-i
上が高架のはずなのに、撮影する場所は雨が容赦なく叩き付ける
手持ち撮影の為、傘は役に立たない
このカットを撮った時は、気付かなかったのだけど、架線検測用の投光がバッチリ写る。
コレばかりは晴天では表現できないので、雨に感謝するしかない。



20140710_GL_2761.jpg
Canon EOS5DMarkIII + EF24-105mm F4L IS USM

峠を越えたところの定番に先回りして待ったカット。
雨だとしても、ココも押さえておきたかった場所。
水の量がさほど多くないときにしか来たことがないので、あふれんばかりの水量に驚く。
だが、雨でも撮りたい場所で撮るということを優先している自分がいることに気付き始める。
大きいサイズだとかなり雨が降っているのだが、このサイズにしてしまうと全然分からない。



20140710_GL_2772.jpg
Canon EOS5DMarkIII + EF24-105mm F4L IS USM

この橋を渡るシーンは、雪の日にバックショットで押さえたい場所。
雨が一時的に弱まるときがあり、水しぶきを上げて・・・・と言う表現にならなかった。
ちなみにこの反対側は、50km制限の国道標識がある。
1発目と2発目を撮った場所でご一緒だった方々は、46の方で撮っていたようです。



20140710_MG_4990.jpg
CanonEOS7D + EF70-200mm F2.8L IS II USM
20140710_MG_4996.jpg
CanonEOS7D + EF70-200mm F2.8L IS II USM

この場所も初めて訪れる場所故に、本来はもう1カット撮れるところをスルー。
線形が定番の奥出踏切に似ているせいで、雰囲気も似ているような。。。
でもこちらの方がアクセスのし難さから敬遠されやすいのか撮影者1人。

上と下のカットで、愛チャンの表情が違うように感じて仕方が無く、1枚でいいところを2枚載せてしまいます。
言うなれば、上のカットは少し優しい表情、
下のカットは、まるでフォトグラファーを見下したかのような表情。
警戒色の赤と、ライトの形状がそれを思わせる。(普通は思わないのできっとビョーキなんです。)


さて午後の部もあるのですが、長くなったので次の記事にまわします。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ありがとうございます

ちょっきさん

身体は雨にも負けずができますが、機材は雨には負けるので、そこに気を使いました。
「熊が出る」とよく言われますが、熊が人を襲うことはむしろまれな気がします。
入り組んだ入り口だけど、直線で数百mで農地。撮影の作例も多い。
目撃しなかっただけで本当にいるのかというと????
でも冬は雪で道閉ざされてしまいそうですし、「あまり近寄るな」と言う警告であることには変わらないってことですね。

お疲れさまでした

雨の日の追っかけ、お疲れさまでした。
まさか秋田に来られてるなんて思いませんでした(^^;

最後の写真の場所、あそこ周辺はクマが出没する事があるので、遭遇しなかったようで何よりです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。