上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

廃線から2年後 北王子線の今

廃線から2年後 北王子線の今

2014年3月14日までコンテナ列車が1日3往復していた、北王子線
廃線から2年経過した今、あの路線はどうなっているのかを知りたく、かの地を訪れてみた。

IMG_1394.jpg
王子駅より東十条方面へ向かっていくと北王子線が枝分かれしていくのが見える。
終盤は保線もさほどなされていなかったと記憶しているが、列車の走らなくなった鉄路の劣化は早いものだと感じた。

IMG_1393.jpg
木々の成長は早い。破棄された踏切の設備が2年で自然の中に埋もれようしているかのよう。

IMG_1390.jpg
踏切の警報器にかけられていたビニールのカバーも大分くたびれてしまった。

IMG_1386.jpg
廃線後に設置されたアルミパイプの柵とくたびれた遮断機

IMG_1388.jpg
廃線後も鉄路は寂しく残っていたが、沿線の景色はすっかり変わってしまったかのよう。
この区画だけ取り残されたかのようにひっそりと静まり返っていた。

IMG_1384.jpg
廃線直後から新築のマンションの建設が始まっていたがすでに完成し、かつて鉄路があった場所は駐車場になっていたが、
かつての鉄路であったことを示すように、軌道の跡を残すようにその部分だけ異なっている

IMG_1383.jpg
心憎いことに、北王子駅発のダイヤが刻まれたプレートがつけられており、1日に4便あったことがうかがい知れるようになっている。

IMG_1373.jpg
かつての終点、北王子駅。
大きな木の描かれた日本製紙物流北王子倉庫の建屋も解体されており、マンションが建てられようとしている。

IMG_1371.jpg
嬉しいことに、見事な桜を咲かせていた木々たちは伐採されずに残っていた。
今年もピンク色に染めていたのだろう。

IMG_1365.jpg
日本製紙物流北王子倉庫の跡地は、大規模なマンションを建設中。
完成すると桜並木以外は元の景観も分からないくらいかわってしまうだろう。


最後に、北とぴあからここら一帯を撮影したかったのですが、
先日の雨と風の影響で、北側展望ロビーへの立ち入りが制限されていたので、撮影ができませんでした。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。